April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

文部科学省「確かな学力の育成に係る実践的調査研究」事業に採択されました 事業名:「民間やNPO法人の発想・手法を活用して、新しい授業の在り方や指導方法を構築するための調査研究」に採択



文部科学省「確かな学力の育成に係る実践的調査研究」事業に採択されました

事業名:「民間やNPO法人の発想・手法を活用して、新しい授業の在り方や指導方法を構築するための調査研究」に採択

事業の趣旨:本事業は,子どもたちの学力向上のための諸課題について,メニューを設定し,民間団体等がその専門的 な知見やネットワークを活用して学校や教育委員会等と連携しつつ先導的な取組を行うことを支援し,その取組を収集・普及することで子どもたちの確かな学力 の育成を図るものである。

事業の内容:各教科等における言語活動を,課題解決能力やコミュニケーション能力,批判的な思考能力などの育成に効果的につなげるための取組事例の収集及び授業改善のあり方や教材,教員への研修手法等の研究・開発を、学校や教育委員会等と連携しつつ実施する。(文部科学省ホームページより抜粋)

 

研究実施計画書 一部抜粋

シンクタンク未来教育ビジョン 代表鈴木敏恵

 テーマ

『各 における言 を重 した課 の獲 を可 とするプロジェクト学 とポートフォリオによる授 の実 の調 び教 プログラムの開 ---               コーチング指 による「コンピテンシー育 」を目 して                 ---

 具体的実践の概要

プロジェクト学習は 「意志ある学び」を理念とした学習手法であり、子どもたちが自ら課題を し、目 をして情 を集 め、課 していく手 である。ポートフォリオは目 への を一 し可 できるファイルであり自 をもち自 ら学 ぶ力 をつけるツールで ある。この手 は、すでにいくつかの学 で継 に実 されコンピテンシー育 と自   の高 まりが期 されている。そこで、その実 を収 し、かつ意 ある学 びを大 にする考 え方 とその具  な手 が身 につく試 を行 う。これらにより言 やコンピテンシー育 の内 およびプロジェクト学  やポートフォリオの汎 をあきらかに しつつ、その成 をもとに、子 どもたちが自 ら学 び考 える力 の授 が果 たせる効  な教 プログラム(コーチング教 )

意志ある学び−未来教育プロジェクト全国大会2010

 

■主 催:未来教育プロジェクト

■日 時:2010年 8 月21日(土)10:00〜16:00

■テーマ:クオリティ・オブ・キャリア
             
■主講師:鈴木敏恵(千葉大学教育学部特命教授 
          未来派シンクタンク)
■会 場:山下公園前「ワークピア横浜」

http://www.toshie-suzuki.net/10zenkoku/zenkoku.htm

京都府立医科大学FD ポートフォリオ&プロジェクト学習



京都府立医科大学 FD/教員の資質向上を目的とする、教育講演会。/実践力の育成

■ 主催:京都府立医科大学・医学部看護学科

■ 期日:2011年8月25日(水)10:0017:00

■ 研修参加者(=プロジェクトメンバー): 看護教員と現場ナース 48

■ 会場:京都府立医科大学看護学学舎

■ 指導講師:鈴木敏恵(未来教育シンクタンク・千葉大学教育学部特命教授)


» read more

防災教育 島根「教員研修」講師




■教員研修/ポートフォリオ、プロジェクト学習
      「防災教育」

講 師: 鈴木 敏恵

新人研修「市立函館病院看護科」講師



■主 催 : 市立函館病院看護科
■ねらい :ポートフォリオの基本を習得し、目標管理に活用できる。      
■日 時 :5月12日(火曜日)9:00〜16:00:00
■形 態 : 講義とワークショップ
■会 場 :函館空港からタクシーで30分 市立函館病院 2階 講堂 
■対 象 : 新採用者・中途採用者・希望看護職員

大学FD:福岡「ケアリング・アイランド九州沖縄:文部科学省H21年度採択 第2回合同FD研修プロジェクト学習・ポートフォリオの導入/FD研修企画・講師・コーチ


文部科学省H21年度採択「ケアリング・アイランド九州沖縄 第2回合同FD研修 「看護系大学から発信するケアリング・アイランド九州沖縄構想」第2回合同FDワークショップ開催。

(写真は会場:国際会議場/CARING 「看護系大学から発信するケアリングアイランド九州沖縄構想」ニューズレターVol 0.1  2010.3)


2回合同FDワークショップ「看護系大学から発信するケアリング・アイランド九州沖縄構想」が開かれました。これは福岡県立大学が中心になって企画したもので、2日間でのべ104名が参加し盛況でした。講師の鈴木敏恵先生(末来教育クリエータ・千葉大学教育学部特命教授)からプロジェクト学習とポートフォリオの活用法の講義を受け、ワークショップを行いました。「こうすれば学生がモチベーションをもって自ら学ぶ!」アイデア集を作る作業に真剣に取り組みました。(参考:福岡県立大学サイトより 2011)」


http://gp-portal.jp/material/refMaterial/1842_2009年度ケアリング・アイランド九州沖縄構想報告書その1.pdf

http://www.fukuoka-pu.ac.jp/academics/nurse/2010-0205-1740-33.html
» read more

始めたい人のためのプロジェクト学習集中講座(初級コース)




 2009年8月21日(金)・22日(土)の2日間「始めたい人のためのプロジェクト学習集中講座」開催! 。これからプロジェクト学習やポートフォリオをはじめたい方々のために、2日間の集中講座です。



以下は、藤井基博さん(薬剤師)からの感想です。
------------------------------------------------------------------------------------
  黒いテキスト(医学書院「ポートフォリオ評価とコーチング手法―臨床研修・臨床実習の成功戦略!」)を読み込んでいた私は、未来教育のホームページをチェックしていました。タイミングよく初級コースを発見!。職場を休めるのか不安でしたが、気持ちがGO!サインを出していたので、即申し込み。

  楽しみにしていた横浜の夏は、すぐにやってきました。

  はじめてお会いする鈴木敏恵先生は、「はじめる第一歩」を熱心にシェアしてくださいました。 黄色のワークブック(教育同人社)で、自分が何を知っているのか?、なぜそれを学ぶのか?書きだしていたら、「この世は知の果樹園」と先生がおっしゃるように、空からは多くの気づきが降ってきました。自分が何を悩んでいたのか、解決していないのに解決したのです。何を解けばいいのか?、がこの時にはじめてわかったのです。
  さらに、実践プランを2日目に仕込みました。コーチングメッセージも入っているシートは、いまも活用しています(医学書院「看護師の実践力と課題解決力を実現する!ポートフォリオとプロジェクト学習」)。

  この講座の後、病院にもどった私は薬剤師の新人教育を実践しました。先生のライブから、私は直心の交わり(true fellowship)を得たのです。
 ------------------------------------------------------------------------------------
» read more

意志ある学びー未来教育2009


 
http://www.xn--wcv63bcfq37g.net/

特別講演「すてきな学校をつくりましょう」 

文部科学省初等中等教育審議官  前川 喜平 氏


大学FD:京都「同志社大学 文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム」講演とシンポジウムパネラー





2009年2月21日(土) 

 

大学FD:京都「同志社大学 文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム」講演とシンポジウムパネラー

 

  文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム

 「学びの原点プロジェクト型教育の挑戦!!-地域・社会が学生を育てる-」第2弾

 

会場:同志社大学 今出川キャンパス

 

13:00 あいさつ  同志社大学 副学長・文学部 教授 田端 信廣

13:10 報告    同志社大学 文学部 教授・プロジェクト科目検討部会長 山田 和人

 

13:30  ■■■■■■   第1部  講演  ■■■■■■

 

   講師 千葉大学 教育学部 特命教授  未来教育シンクタンンク 鈴木 敏恵

      『小学校からのプロジェクト学習とポートフォリオ

                   「意志ある学び」の実現のために』 

 

 ┌──────────────────────講演内容──┐

         意志ある学び-未来教育

     プロジェクト学習とポートフォリオ評価

 

   与えられた学びから、意志ある学びへ

   未来教育プロジェクト学習とは

   意志ある学びの両輪---プロジェクト学習とポートフォリオ評価

   プロジェクト学習の基本フェーズで身につく「コンピテンシー」

   ポートフォリオは「俯瞰/メタ認知」を叶える 

   「評価」とは価値を見いだすこと 

   ポートフォリオの効果と価値                             

   ポートフォリオの種類と目的

   プロジェクト学習で身につく「能力」

   ポートフォリオ評価―--高次の評価

            鈴木敏恵  s-toshie@mail.ca2.so-net.ne.jp 

 └──────────────────────────────┘             

14:00 プロジェクト学習/対談   鈴木 敏恵 ・ 山田 和人

14:20   第2部  事例報告・質疑応答   

15:25     第3部   シンポジウム  

       「プロジェクト型教育の可能性と課題」

  同志社大学 文学部 教授・全学共通教養教育センター所長 圓月 勝博(司会)

  同志社大学 文学部 教授・プロジェクト科目検討部会長  山田 和人

  千葉大学 教育学部 特命教授 未来教育シンクタンンク  鈴木 敏恵ほか

17:15    終了


島根県 大田市立五十猛(いそたけ)小学校でポートフォリオを伝えスタート応援



 

 

島根県 大田市立五十猛(いそたけ)小学校でポートフォリオを伝えスタート応援

 ■講師 鈴木敏恵


若槻先生のご縁で五十猛(いそたけ)小学校の5、6年生たちへポートフォリオやプロジェクト学習を伝えました。日本海のそばのすてきな学校でした、木の香りあふれる図書室、居心地のいいところです。賢くやさしい子どもたちで熱心に聞いてくれました。この日からポートフォリオスタートです!

 

若槻先生 http://blog.waka2.net/ 

http://www.iwamigin.jp/school/isotake/


札幌医科大学 文部科学省平成19年度特色GP「学部一貫教育による地域医療マインドの形成」事業/「ポートフォリオを作成しながらのプロジェクト手法を獲得するワークショップ」講義とコーチング



大学FD
/ 札幌医科大学 文部科学省平成19年度特色GP「学部一貫教育による地域医療マインドの形成」事業/「ポートフォリオを作成しながらのプロジェクト手法を獲得するワークショップ」講義とコーチング 

「ポートフォリオ評価およびプロジェクト手法」

会場:札幌医科大学 記念ホール2階大ホール

 講師:鈴木 敏恵 先生(千葉大学教育学部特命教授)

第1部 基本編 (講義)

  •  課題解決力
  •  目標設定力

を身につける。

 「意志ある学び」を叶える新しい評価の哲学と手法、ポートフォリオの基本講座。教員に役立つ「実習ポートフォリオ」の基本と作り方について。


第2部 実践編 (ワークショップ)

  •  意欲的になる「授業改善」の具体的方法
  •  「考える力」「自己評価」への実践コーチング
  •  地域社会へ貢献できる「チームビルディング」

を身につける。

島根県私学教育研修会 記念講演「意志ある学びープロジェクト学習とポートフォリオ評価」


第29回島根県私学教育研修会 記念講演

講師:鈴木敏恵(千葉大学教育学部特命教授)

2008年11月21日(金)10:30〜12:00
会場:松江西高等学校
テーマ:意志ある学びー未来教育
     プロジェクト学習とポートフォリオ評価

【講演概要】
■コンピテンシー(知識の活用力、応用力)
■プロジェクト学習(目標と成果と評価)
■フィンランド教科書に見る
        コンピテンシー育成
■情報と考える力
■評価とは、価値を見出すこと
■ポートフォリオ評価の哲学と手法
■思考俯瞰.プロセス可視化
■ポートフォリオの再構築(知の構造化)

未来教育プロジェクト全国大会2008

 
未来教育プロジェクト全国大会2008

http://www.toshie-suzuki.net/08zenkoku/report.htm

■主 催:未来教育プロジェクト
■日 時:2008 年 8 月 9日(土)10:00〜16:00

■テーマ:プロジェクト学習の未来図
           --高次の学力とリフレクション

■内容:教育、医療、看護界、意欲向上の人材育成、
      目標達成、コンピテンシー育成、FD、
      授業改善、コーチング
   ★8月10日(日)知の再構築/ポートフォリオ
          
■主講師:鈴木敏恵(千葉大学教育学部特命教授 
             未来派シンクタンク)
■会 場:山下公園前「ワークピア横浜」

未来教育プロジェクト全国大会2007

 
未来教育プロジェクト全国大会2007

http://www.toshie-suzuki.net/07zenkoku/index.htm

新居浜市職員研修「能力とやる気を高める人材育成」





http://niihama-kyodo.jp/modules/news/index.php?storytopic=4

 自治体職員研修会

新居浜市まちづくり協働オフィス:サイトより以下引用

日時:平成19年2月5日(月)
場所:防災コミュニケーションセンター

講師:鈴木 敏恵氏

テーマ:能力とやる気を高める人材育成
   〜秘訣は・・・・
    未来教育 プロジェクト手法とコーチング〜

参加者:市職員 68名

未来教育クリエータの鈴木敏恵氏を講師に迎え、市との共催で係長を対象とした研修を行いました。
コーチングによるチームテーマの明確化やプレゼンテーションなどのプロジェクト手法、また、コンピテンシーを育成するポートフォリオ評価等について学ぶ研修で
受講者からは
「はじめてのタイプの研修。知らない人に伝えたくなった」
「研修内容をできることから仕事に役立てたい」
「俯瞰の大切さを理解した」
「考えること、感じることが必須という人生(新しい生活)が芽生えた」
等、非常に楽しくまた役に立ったという感想が寄せられました。

 オフィスでは、市制70周年記念事業として、来年度、市との共催で
ビジョンを「市民が主役となり新居浜の未来をよくしよう」
ゴールを「実現をともなう「新居浜をよくする提案書」をつくる!」
とする
「夢ある市民で実現する!にいはまをよくしよう!プロジェクト」
の実施を予定しています。
市民活動関係者や企業、行政職員などまちへの想いをもつ人たちが、立場の垣根を越え提案をまとめるワークショップにしたいと思います。
ぜひ多くの方のご参加をお願いします!

「東京ディズニー」は未来教室        未来教育デザイナー 鈴木 敏恵

 ◎ 「東京ディズニー」は未来教室/2006年の未来教育 事例
   
                               未来教育デザイナー   鈴木 敏恵

★ PBL(Project-Based Learning)セオリー「この世は、知の果樹園」

「知」は教科書だけでなく、窓の外の揺れる木にも、目の前の人のふるまいにも潜んでいる。この世は沢山のリンゴがあふれる知の果樹園のようです。
東京ディズニーリゾート…ここも未来教室。
http://www.kknews.co.jp/ryokou/report/img/051217_l.jpg

ホスピテリティーはあまりにも有名ですが、学べる要素はそれだけではありません、世界 から学者が集まりこの火山、地層、歴史、建物、海辺の富士壷を再現しています、ここはまるで未来教室。


…………………………………………………………………………………………………………
東京ディズニーシーに教師30人が集合 「第1回『未来教室 on REAL』」を開催!
2006年3月4日(土)〜3月5日(日)

2006年3月4日(土)〜3月5日(日)の2日間にわたり、全国から約 30人の教師が参加して、東京ディズニーシーを題材にした教材開発を提案する 「第1回 未来教室 on REAL《東京ディズニーシー》」が開催。『未来教室 on REAL』とは、「世の中の全ての場所は教育の場となり得る!」をコンセプトとし、未来教育ワークショップを発展・進化させ現実(リアル)の中で応用する ものです。学校における授業を現実と融合させる新しい考えで、21世紀の学力コンピテンシー(知の活用力)を高める目的です。現実の場所で、未来教育プロ ジェクト学習の研修を行うことで、教科・総合的な学習、クロスカリキュラムなどの新しい構想を実践に活かします。「東京ディズニーシーを未来教室にしよう!」をテーマに掲げ、「東京ディズニーシーで行われました。東京ディズニーシーは、学習教材 としても、国際、安全、造形、ユニバーサル、歴史、文化、環境、技術など様々な要素を秘めた最高の知的空間です。東京ディズニーシーを活かすためのアイデ アを先生方みなさんで出し合い、未来教育プロジェクト学習のフェーズ(段階)を展開し、プロジェクトの成果として「東京ディズニーシー学習ガイドブック」 を作成しました。(東京ディズニーリゾートキャンパス|更新履歴 より引用)

防災教育の児童用の本『防災プロジェクト地震からこの町を救え!』    出版:学研   著者:鈴木敏恵



<<back|<676869707172737475>|next>>