November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2012年1月発刊 「プロジェクト学習の基本と手法」各教科や総合で子どもたちが成長する!




 いろいろなプロジェクト学習の活用

 国語科 「百人一首ガイドブック」をつくろうプロジェクト

 国語科  ツイッターで「言語能力向上」プロジェクト

 算数科 「合同の図形の説明書」作成プロジェクト

 算数科 「クラスオリジナル速度辞典」作成プロジェクト

 理科 「私たちにできる環境保全」プロジェクト

 社会科 「お米の情報が伝わる米袋を作ろう」プロジェクト

 外国語活動 いろいろな国の人の思い共有プロジェクト

 総合的な学習(食)「健康な大人になるための食生活」プロジェクト     

 総合的な学習(情報)「ケータイを安全・安心に使おう」プロジェクト  

 総合的な学習(健康) 「朝から元気でいよう」プロジェクト 学習   

 総合的な学習(国際) 「3カ国間におけるweb国際交流」プロジェクト

 キャリア教育  特別支援学校高等部における自立プロジェクト学習

 進路指導   願う進路へ!ポートフォリオで自己肯定感up


日本計画行政学会 計画賞特別賞受賞  鈴木敏恵

 
日本計画行政学会 計画賞 <過去の入賞履歴>
http://www.soc.titech.ac.jp/~sakano/japa/past.htm


第9回(2003年度)
  最優秀賞
  計画名 横浜赤レンガ倉庫
  応募者 横浜市、(株)横浜みなとみらい21ほか
第6回(2000年度)
  最優秀賞  
  計画名 ホテルニューオータニ複合型コミュニティの環境調和型循環社会
第5回(1999年度)
  特別賞 
  計画名 北九州エコタウンプラン〜資源循環方経済社会への道
  応募者 北九州市
第4回(1998年度)
  特別賞 
  計画名 愛とマルチメディアで学校革命
    〜”未来学び舎”その計画から完成まで ★★★
  応募者 鈴木敏恵((株)横浜建築研究所)

第3回(1997年度)
  最優秀賞 1件
  計画名 ソフトピアジャパン・プロジェクト
  応募者 岐阜県
  特別賞 1件
  計画名 アジア及び日本の天然ガス幹線パイプライン構想
  応募者 広域天然ガスパイプライン研究会
第2回(1996年度)
  最優秀賞 
  計画名 西の正倉院百済の里づくり
  応募者 宮崎県南郷村
  優秀賞 
  計画名 国際市民協力と地域国際化推進計画 〜NGO「アフリカ教育基金の会」
  応募者 AEFアフリカ教育基金の会
第1回(1995年度)
  最優秀賞 1件
  計画名 環境国際協力
  応募者 北九州市
  特別賞 
  計画名 関西文化学術研究都市の建設計画
  応募者 北九州市

 

みなとみらい未来教育 <シンクタンク未来教育ビジョン>所在


 

シンクタンク未来教育ビジョン


横浜
みなとみらい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
         ☆ 知的施設 ☆

   <シンクタンク未来教育ビジョン>から徒歩県内

  http://www.minatomirai21.com/guide/areamap/
 
 
人類が初めて体験する地球 大自然超体感ミュージアム
http://orbiearth.jp/jp/


横浜美術館
http://www.yaf.or.jp/yma/visit/110/index.php


都市型×郊外型の“新感覚”商業施設 マークイズみなとみらい
http://www.mec-markis.jp/mm/


体感型プロジェクションマッピング
http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html


海上アクセス シーバス 横浜駅東口→みなとみらい
http://www.yokohama-cruising.jp/html/seabass.html#time

佐藤可士和 創造的思考作品「カップヌードルミュージアム」
http://www.cupnoodles-museum.jp/


スマート・ネットワークプロジェクト実証実験住宅
http://www.sekisuihouse.co.jp/snpj-kankankyo/


エネルギー自立型スマートハウス”NSH-2012”
http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/INFORMATION/INFO-EVENT/?id=246

日本教育新聞 2013年3月13日 未来教育シェイクアウト

PC・スマホ・タブレット等を活かす「未来教育シェイクアウト」どこでもいつもの仕事をしながら参加できる避難訓練です!

実施日時  2013年3月13(水)14:30〜16:00


その瞬間の行動をフィードバック・共有し避難力をあげる!


日本列島一斉避難訓練(シェイクアウト)プロジェクト


 
 


申込:mirai.bosai@gmail.com

   件名「未来教育シェイクアウト参加希望」氏名、所属、連絡先(e-mail) 





←クリック 内容説明

詳細情報↓

http://miraikyouiku.jugem.jp/?eid=310







主催:シンクタンク未来教育ビジョン(文部科学省H22『確かな学力』事業採択団体)

後援:日本教育新聞社


■ 参加対象:学校教育・医療関係者・自治体など

 (校長、教職員、看護師、薬剤師等) 「大切な人を守る立場の人」を参加対象としています。


■ センター機能:明治大学 

 

【 概要 】 

地震発生その瞬間、子どもたちや患者さんなどを守る指導的立場にある教師、医療関係者を主対象に日本全国の学校、病院などを対象に同日同時刻で日本列島各地で一斉に防災訓練を行う。その瞬間の行動を記録し、参加者全員でフィードバックする。他者の行動を見ることによって自分の行動と比較し客観視することでより、避難の課題発見が実現する。シェイクアウトで終わらせない、ふりかえりと共有により進化する防災訓練を実現する。


【 3つの目的 】

◇ 大切な人たちを守れる「避難指示」や「行動」への避難課題を発見し、改善する。

◇ 他者比較により各自の学校や病院における「防災マニュアル」の見直しと改訂に繋げる

◇ 管理職・指導者層へ新しいメディアや情報活用による防災力を高める

 

【 3つの特徴 】

◇ 日本全国で一斉同時に避難訓練(シェイクアウト)を実施する

◇ 学校や病院など「大切な誰かを守る人」を主対象とする

◇ webを活用し情報メディアを活かしフィードバック・共有し課題発見する

 

【 背景・必然性】

参加者は、 学校の校長、教職員、病院の看護師など『自分以外の誰かを守ること』を使命をもつ人を対象とする。学校の教職員、病院の看護師などは、平素より自分だけではなく「子どもたちや患者」など「大切な人を守る」ことを使命とする仕事である。

 

災害発生時には自分だけではなく、他者を守るための指示や視点など、その立場、使命における独自の防災意識や避難行動を身につける必要がある。(自ら考え判断行動できる避難力が誰しもに必要であることは昨今の避難訓練の潮流ではなるが、低学年の子どもたちや患者は災害発生時、誰かの指示や庇護を必要とすることも忘れてはならない。)学校や病院の教師や看護師たちはここに対応できる必要がある。

 学校や病院は、教室や病室が多く「情報遮断空間」とも言える状況下にある。教師や看護師の仕事は「人」と対座することであり、ほかの多くの仕事のようにPCやメディアと直面する時間はそう多くない。一方、災害情報はその事前、最中、事後をも含め、「最新の情報メディア」の活用が必須である。今回、情報メディアを活かす避難訓練はここへも対応し参加者のメディア活用スキルを向上させることにもなる。


【シェイクアウト】とは、アメリカで考案された新しい防災訓練。自治体などが主体となり地震発生の情報伝達のもと様々な人たちが様々な場所で、一斉に基本的な安全行動を­とるもの。

【未来教育シェイクアウト】とは、日本中の学校教師や看護など"大切な人を守る人"を対象に、地震発生から津波などを想定し、その瞬間から10分間の避難行動を記­録したものをフィードバックしてもらう、それを参加したすべての人が共有できるようにするもの。各自の避難の課題を発見しさらに進化させ、子どもたちや患者さんたちを守れる避難を目的とする。

 クリカ説明書
◎ 未来教育シェイクアウト/日本列島一斉避難訓練『クリカの使い方』動画説明



  

【企画構想プロデュース】 鈴木 敏恵

シンクタンク未来教育ビジョン 代表 日本赤十字秋田看護大学大学院非常勤講師/千葉大学教育学部特命教授/一級建築士(Architect/設計思想)教育設計者//公職歴:内閣府中央防災会議専門委員(避難)(人材育成)/政策審議会気象分科会臨時委員国土交通省気象庁/総務省消防大学校幹部科 講師


未来教育シェイクアウト振り返りシート 鈴木敏恵

 
未来教育シェイクアウト振り返りシート 



未来教育シェイクアウト振り返りシート

放送大学千葉学習センター・特別公開講演会 11月30日 [新しい防災教育と避難] 思考力、判断力、言語活動を高めるプロジェクト学習とコーチング 鈴木敏恵

 放送大学千葉学習センター 特別公開講演会
    11月30日
  新しい防災教育と避難

〜思考力、判断力、言語活動を高める
          プロジェクト学習とコーチング〜



講師:鈴木敏恵氏

後援:千葉県教育委員会

会場:放送大学千葉学習センター

グラッ!その瞬間、主体的に避難できる力が身につく防災教育。思考力、判断力、行 動力に応える新しい教育手法プロジェクト学習とコーチングが修得できるワークショップ と図上演習。課題解決力を高め「言語活用の充実」学力向上にも有効。小中学校教職
員員・安全教育指導者など”大切な人を守りたい人”に役立ちます。


申込み先:千葉市美浜区若葉2-11
放放送大学千葉学習センター
TEL. 043-298-4367 FAX. 043-298-4386
E-mail. chibagaku_soumu@ouj.ac.jp
[参加費無料]あらかじめお申込みください




ポートフォリオで目標管理 鈴木敏恵

島根県立中央病院 患者さんのために 地域のために
学ぶ続けるすばらしきみなさん!


 ポートフォリオで目標管理をすれば、一人ひとりのアイディアやコツコツと
患者さんのために大切なことをしてくださっている内容を顕在化・知の共有できる!
スタッフの目標は地域や患者さんへのシアワセを目指すものだから!みんなから内容が役に立ったよ!とありがとう!の拍手!

進行・講師:思考プロセスとコーチング/鈴木敏恵

新刊【自ら考える力が身につく…防災教育・避難訓練・マニュアルづくり】 鈴木敏恵

新刊【自ら考える力が身につく…防災教育・避難訓練・マニュアルづくり】に有効な「書籍」とすぐに使える「シート集」
    新刊 <書籍SP >
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る!
               新しい避難訓練とマニュアルづくり
   危険予測力・状況判断力など避難力を高める「50のコーチングセリフ」つき!
http://www.amazon.co.jp/dp/4873844525/ref


…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <病院・一般用シート集 P > 
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
              新しい避難訓練とマニュアルづくり 
     職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 600円
http://www.amazon.co.jp/dp/4873844509/ref


…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <学校用シート集S >    
  グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
  新しい避難訓練とマニュアルづくり  思考力・判断力が身につく防災教育
              授業ですぐに使える「カラー36枚のシート集」
https://www.djn.co.jp/educational/hinan_s.html
著者 鈴木敏恵/出版社 教育同人社

未来教育ポートフォリオでプロジェクト学習 パーソナルポートフォリオ/  次世代キャリア教育

 次世代キャリア教育…AIの本格的な時代が到来すれば「スキル、スペック、取得資格、学歴…」で評価されてきた採用や就職がドラステックに変わる。人間に求めるものが”人間にしかできないこと”に変わるから。





人間にしかできない価値あること例えば…イメージする力、春を感じる心、クリエイティブ、察して動けること、物事を総合的に瞬時にとらえる直感、さりげなくふるまう気遣い、その人のためにいろんな工夫や配慮をこめて仕事ができること、変化を受け入れるしなやかさ、新しいこと好き感覚のチャレンジ心、未来を夢見る力…。これらは単一の規準も評価基準ももたない、だからポートフォリオ。ポートフォリオは数値化できない評価を可能とする。

キャリアへの考え方が変わる! 何より教育が変わる! 未来がたのしみ!!

『未来教育ポートフォリオでプロジェクト学習 パーソナルポートフォリオ/学研/鈴木 敏恵 』より抜粋。15年も前に出した本、いまここがまっすぐ通じる時代になった、うれしい。
アマゾン      
http://www.amazon.co.jp/dp/4052022726

さいたま市立東宮下小学校

 <プロジェクト学習:小学校で授業 指導>


■日 時 :平成24年5月1日(火)第5校時(13:40〜14:25)
                  第6校時(14:30〜15:15)
■講 師: 鈴木敏恵先生
■内 容:講演「プロジェクト学習とポーフォリオについて」(5校時)
       「テーマ・ビジョン」のフェーズの授業(6校時)
■場 所 :さいたま市立東宮下小学校 4学年教室 
      さいたま市見沼区大字東宮下215−1
      http://higasimiyasita-e.saitama-city.ed.jp
■対 象 :学校関係者など
■参加申し込み:メールで下記まで
(お名前・所属・電話番号・メールアドレスを明記の上)
      Kikuchi4958@jcom.home.ne.jp(研究主任・菊池)


クリカの使いかた  鈴木敏恵

クリカの使い方

PC・スマホ・ipad等を活かす「未来教育シェイクアウト」どこでもいつもの仕事をしながら参加できる避難訓練です!

その瞬間の行動をフィードバック・共有し避難力をあげる!

日本列島一斉避難訓練(シェイクアウト)プロジェクト






クリカの使い方

← クリックしてください 





動画で説明はここをクリック
























提供
●株式会社デジタル・ナレッジ● 小林 建太郎
 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
 [代表] TEL:03-5846-2131 FAX:03-5846-2132
 http://www.digital-knowledge.co.jp/

<<back|<62636465666768>|next>>
pagetop