October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロジェクト学習 ポートフォリオ で成長する       鈴木敏恵

<成長するプロジェクト学習> を覚悟してデザインする
 たとえば自分たちの都合で現場へ行き、相手がいない、怒られたなどハッとする。学習者が自ら悟ったり、気づいたりすることは、じゃあこれからどうしたらいいのか自分?‥‥っていうことに繋がる。
         
それは一人の人間として、自分で自分を成長させたいという意志を持つつよい動機にもキッカケにもなる。

 

 


         .
たくさんのいろいろな高校や大学で彼らと一緒に次世代プロジェクト学習/社会的課題へ向かうプロジェクト学習を実践して、体感、ハードさ、苦いシーンのないものは深い成長をしないと実感している。プロジェクト学習やポートフォリオをすることが大事なんじゃない、彼らが成長することが大事なんだ、ここを覚悟して先生たちとたくさん話し、学生たちと過ごす時間、この一つひとつの事実こそ私の宝物です、ありがとう‥
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新刊「教育4.0」原稿/鈴木敏恵

本当の キャリアビジョン ー  プロジェクト学習 ポートフォリオ    鈴木敏恵

これだけは確かに言い切れる、私が進路指導の担当者なら。

「今あるものに自分をあてはめる← これは本当のキャリアビジョンじゃない」ことAIの時代になりつつある今はっきりゴックンしないといけないと思う。今あるものがもうないものにもうどんどんなっているし‥。

今ないものを生み出す、新しい価値あるものを作り出す力、ここに次世代プロジェクト学習や”知や感”を再構築して生み出すことを叶えるポートフォリオが活きる。

いい時代、おもしろい次元に入ってきた

プロジェクト学習で”価値を創造できる人”になろう!  文部科学省『 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)』 鈴木 敏恵

文部科学省『 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)』
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  地域と学生が共に成長する プロジェクト学習
    〜地域・自治体・大学の協働〜

 

●開会挨拶: 徳久剛史 (千葉大学 学長)

 

●基調講演: 鈴木敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン)

 

【プロフィール】一級建築士・未来教育クリエイター。次世代 プロジェクト学習・ポートフォリオの第一人者として全国で講演。公職歴:内閣府中央防災会議専門委員 千葉大学教育学部特命教授  東北大学非常勤講師ほか。『日本計画行政学会賞』特別賞受賞。近著『AI時代の教育と評価』他多数

テーマ:プロジェクト学習で”価値を創造できる人”になろう!
 「ポートフォリオ」に学生は知を、地域の人はリアルを‥

●パネルディスカッション
  パネラー:鈴木敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン)
       鎌田元弘(千葉工業大学副学長)
       早川卓也(いすみ市副市長)
       加治屋里奈(千葉大学学生)
  コーディネーター
       鈴木雅之
  (千葉大学coc+コーディネータ/国際教養学部準教授)

 

 

 

●会場:千葉大学西千葉キャンパス「けやき会館」1階大ホール
●開催:2018年10月16日(火)13:30 - 17:00 (13:00ー受付)

 

●情報・申し込み
http://cocp.chiba-u.jp/news/181016sympo.html

知性とは     鈴木敏恵

考えたり判断したりするためには、その前に緻密に感じとる力がいる

<<back|<12345678>|next>>
pagetop