December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポートフォリオフォーラム講義(15) リフレクションとリフレーミング    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

(15)リフレクションとリフレーミング

 建築に例えると、,蓮建物には柱や梁などの構造があり、木材や鉄筋など構造を作る材料があります。鉄筋も目的に応じた配筋があります。そしてそれぞれの構造が担う機能と材料の特性を理解した上で、知識を再構築してどこにどの材料を使うかを決めます。

どの要素も、成長のためには自己評価や、他者や先生との対話を通して、根拠あるリフレクション(内省・内観)をすることが大事です。

 

教師に求められるのはここでもコーチングで、「そのときどんな心の状態だった?」「その時の状況を教えてくれる?」「その前は何を考えていたんだっけ?」「その後はどんな感情だった?」「そのときどんな対応がほかに考えられる?」「同じような状況になったら、今ならどうできると思う?」「それをするために何が必要?」などと問いかけます。

 「同じような状況になったら、今ならどうできると思う?」という問いかけは、リスク管理につながりますし、「それをするために何が必要?」という問いかけからフィールドワークに行くなら大人にあいさつする礼儀が必要であると気づくなど、生徒は自分で成長していくことができます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

(14  )ポートフォリオ活用で得る20の成長

 

 嶌胴獣曄廚靴特里寮果をつくりだす 

∈拠あるリフレクションができる 

L槁古達への「プロセス」を見ることができる 

ぅオリティーの高い目標達成ができる 

ゥ┘咼妊鵐垢里△襦崑佻叩廚できる 

考えや感情、行動、意識を意識してみる(メタ認知) 

Х亳海魘νすることができる 

┣礎猷修垢襦瓮ぅ鵐僖トシーンを選択する 

知識や情報の「関連付け」ができる 

才能・個性・資源を見いだすことができる 

知識・スキルの習得状況が見える 

知識・スキルの積み重ね・進化が見える 

思考、判断、表現力(口頭・記述)が身につく 

相手にストーリー(文脈)で表現する力が身につく 

ストーリー(文脈)で捉える力が身につく 

位槁犬叛果を照らし合わせて評価する 

閏己理解(メタ認知・キャリアビジョン・未来デザイン) 

佳昭塒解(面談・採用面接・進路アドバイス) 

灰侫ードバックしつつゴールへ向かうことができる 

澗昭圓箸龍Υ供共有でつながる 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

     目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(13) ポートフォリオ8つ の機能を生かしているか?    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

 ポートフォリオをせっかく作成しているのに、活用していないケースが多々見受けられます。それはポートの機能を把握していないからだと思います。ポートフォリオには、^媼渦宗´一元化 P轤廖´じ穏濂宗´ゲ礎猷宗´行動化 Д侫ードバック ┘好函璽蝓鴫宗,裡犬弔竜’修あります。以下の図を参考に自分たちがどの機能まで生かしてるか考えてみてください。例えば、ゴールを明確にできていれば、,琉媼渦修忙箸┐討い襪海箸砲覆蠅泙后⊂霾鵑琉豸飢宗△泙任漏気佑任ていますが、の全体と部分の関係を俯瞰しているか、テキスト化しづらい暗黙知や人間的な機微などぐ聞澆發泙盛圓辰討い覆い箸海蹐眤燭あります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

プロジェクト学習には、課題発見からゴールに至るまで一連の基本フェーズ(目標へ至るまでの基本的な段階)があります。フェーズごとに「身につく力」があり、そこに対応する対話コーチングがあります。以下の図「次世代プロジェクト学習で「身につく力」と「対話コーチング」参照にしてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(11) 課題は「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

(11課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

「課題発見しましょう」と言うだけでは課題発見力は身につきません。目の前の現実から課題を発見するためには、その目的とする視点を無意識から意識化する必要があります、その対象を意識に上らせる必要があるのです。例えば、高齢者の避難の課題発見をするためには、

地域の防災対策や街の様子を見ながら、お年寄りにとってどうかな?この段差は大丈夫なのかな?と意識に上らせることで、初めて見えてくることがたくさんあります。

そのために2週間などある程度期間を設け、気づいたことのメモ、写真などポートフォリオに入れてくるように言います。テーマが防災であれば道を歩いていて危ないと思った箇所などをメモしたり写真に撮ったりすることでしょう。とにかく頭の中にセンサーとなるキーワードを入れておいて、センサーにひかかったものを、ポートフォリオに入れます。

そして元ポートフォリオの中身を検討し、「課題を発見」しますが、ここでは、課題とは何かを生徒に教えることが大切です。

課題とは、「ありたい状態(描いたビジョンや目標)」と「現実」とのギャップにあります。地域の防災や避難を題材にしたプロジェクト学習であれば、お年寄りや外国の人も安全に避難できるようにしたいとします。しかし現状を見ると、外国語の観光マップはあるけれど避難マップはないという課題が浮かび上がります。

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(10)  「目的と目標」こそ基軸     : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂げたいのか)こそ基軸

 プロジェクト学習を行うにあたって最も重要なのは「ビジョン(目的)とゴール(目標)」の明確化することです。プロジェクト全体のゴールは、「〇〇地域の課題解決を具体的に提案する」

というように何をしたいのかがわかるものにします。チーム(あるいは個人)が目指すゴールは、単に「地域の課題解決を提案します」というだけだと、拡散して果てしない学習になってしまいます。地域の何を解決したいのか、地域の誰のためにするのかなど、目的やターゲットを明確にすることが重要です。

ビジョン、ゴールが散漫なままだと、途中で「テーマを変えていいですか」というグループが出てきて、元ポートフォリオにも、情報が果てしなく入ってしまいます。向かうゴールが明確であれば、元ポートフォリオには必要な情報しか入りません。ビジョン、ゴールを「ゴールシート」に書き、ポートフォリオの冒頭に入れるところからプロジェクト学習はスタートします。

 

ゴールシートDL

https://bit.ly/2MQ4Dhw

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(9)  ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

現実に実行することができる提案をするために3つのタスクを次世代プロジェクト学習では重要としています。学習者は、必ず「データ」「現地」「人」の3つから生きた情報を自ら手に入れポートフォリオへ入れて行きます、ですから「元ポートフォリオ」をはじめから追うことで、その学習者の課題発見から課題解決に至る課題解決プロセスが見えるのです。教師はポートフォリオを見ながら根拠ある進捗、あるいは抜かしていることなどをつぶさに見ることができます。ポートフォリオがあることで、学習者と対話(インタラクティブコーチング)を戦略的、積極的に行い、プロセスでその学習者の知的な気づきを促すことがかないます。学習の結果だけ見て、できている、できていないという従来の評価はここにはあるません。結果だけ見て評価するのであれば、成長へ繋げることはできません。結果ではなくプロセスを評価するという新しい評価をポートフォリオが叶えます。

 

プロジェクト学習には、プロジェクト遂行以外に、生徒のジェネリック・スキルを育成する狙いがあります。生徒の主体性を育成するために、地域防災に関する課題発見・解決型のプロジェクト学習を行うとします。しかし「主体性を持て」と言うだけで主体性を持つ生徒はいません。ところが特に若い人は、「自分のためにやれ」というよりも、「あなたたちの取り組みがお年寄りを助けるかもしれない」というように他者の役に立つようなゴールを設定することは学習者のモチベーションを高め、パフォーマンスが研ぎ澄まされます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(8) 「 新しい価値を創造できる力 」を叶えるプロジェクト学習    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

(8) 新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

最後に、元ポートフォリオに入っている情報などを俯瞰して再構築した知の成果物(アウトカム)、「凝縮ポートフォリオ」を生み出します。私がデザインし20年ほど前から提唱しているこの次世代プロジェクト学習の最大の特徴とも言えることは、学習のゴールを「他者に役立つ知の成果物」としていることです、目の前の現実から課題を見出し、その課題解決を具体的に実行できる行動提案が『凝縮ポートフォリオ』です。ですから『凝縮ポートフォリオ』は、“まとめ“ではありません。「こうすれば現実に課題解決に近づけますよ!」という極めてリアルな提案です、そこには、確かなデータや情報を添えた[現状][ありたい状態][課題][具体的な課題解決策]がその思考プロセスを追える展開で表現されています。

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(7) キャリアポートフォリオの前に パーソナルポートフォリオを!    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

ポートフォリオがアルバムや資料ファイルと大きく異なるところは、何のために何をするのかという、ビジョンとゴールが明確であるところです。そしてビジョンとゴールを持ってスタートするのがプロジェクトです。例えば建築のプロジェクトは、ビジョンやゴールなしに「とりあえず土を掘ってみよう」などということはありません。特に大事なのが、何のためにという目的です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

 

 

ポートフォリオフォーラム講義(6) ポートフォリオの本質  : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

 ポートフォリオの本質

ポートフォリオは、その人がこれまでにやってきたこと、学習歴や活動歴など一元化“するもの” “すること”です。バラバラの情報の一元化、このことこそポートフォリオの本質と言えるでしょう。

知や情報は、ばらばらに存在するだけでは意味や価値を持ちません。一つに時系列で俯瞰できればこそ知識と知識の、その知識とこのデータとの意味ある関連や関係が見えます。

 

考えるとは情報と情報を、知識と知識を関連づけたり比較したり瞬時にしている行為とも言えます。 価値あるものを見出すためにポートフォリオを俯瞰することは、考える行為そのものと言えます。

 

ポートフォリオの中にバラバラに存在した「知」や「情報」「データ」などは、課題解決への布石となりその存在を価値化します。

一元化されているからこそ、ビジョンとゴールを明確にする一連のストーリーとして再構築(元ポートフォリオから凝縮ポートフォリオへ)することがかないます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム(6-2) 3つの普遍的ポートフォリオ  鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

○ ポートフォリオの3つの種類と目的

ポートフォリオには、パーソナルポートフォリオ、テーマポートフォリオ、ライフポートフォリオの3つのポートフォリオがあります。パーソナルポートフォリオは、テーマポートフォリオとライフポートフォリオを包括します。今回高大接続の文脈で注目されるポートフォリオは、このパーソナルポートフォリオ(キャリアポートフォリオ)です。課題解決学習やプロジェクト学習に使われるのは、テーマポートフォリオです。

 

3つの普遍的ポートフォリオ

         鈴木 敏恵 (ポートフォリオ講演/リライト)

 

 

ポートフォリオには、パーソナルポートフォリオ、テーマポートフォリオ、ライフポートフォリオの3つのポートフォリオがあります。パーソナルポートフォリオは、テーマポートフォリオとライフポートフォリオを包括します。

 

今回高大接続の文脈で注目されるポートフォリオは、このパーソナルポートフォリオ(キャリアポートフォリオ)です。

学習やプロジェクト学習、教科、研究、実習に使われるのは、テーマポートフォリオです。ティーチングポートフォリオもテーチングというテーマで一元化しているのでこのテーマポートフォリオの応用の一つです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(5)  AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

 さて、ポートフォリオについて説明する前に、高大接続改革が求められた背景となる、教育の変化について見ておきましょう。

昔の教育と、現在の教育の一部は、言わば生徒に対するコマンドです。「こうしなさい」「ああしなさい」と教師は命令します。そして生徒に「このリンゴを食べなさい」と言うと、生徒はリンゴを嫌いになります。つまり知識を無理やり覚えろと言っても賢くはならず、従順性だけが身につきます。

 次の段階がティーチングです。ティーチングは正解があるものを教えるには有効です。

「リンゴはビタミンCが豊富だから食べなさい」と教えると、生徒は「分かりました」と食べます。しかし知識やスキルだけであれば、インターネット、AI、ロボットがあれば十分です。

 

 これからの人間に必要なのは、AIやロボットができないことをする力です。それは「未来のビジョンを描く力」と、正解のない問題に対して、「目の前の現実を見てもっとよくする課題発見力」、新しい価値ある創造へ「目的、目標」を自ら決定することができる力です。何のために(目的)、何をやりとげたいのか(目標)を自ら胸に持っていれば、セルフコーチングの拠り所ともなります。自らを客観的に見ることができる、この姿勢こそ謙虚に学び続ける力に通じます。

 教育が最終的に目指すのは、メタ認知能力に加え、セルフコーチング、すなわち自分で自分に問い、マネジメントして成長していける人を育成することと言えるかもしれません。

 

教師は、生徒から「どんな本を読んだらいいですか」と質問されたら、「この本を読みなさい」と言いたい気持ちをぐっと抑えて、「何のために?」ととうことで、その生徒は自分のビジョンとゴールを考える価値あるきっかけとなるでしょう。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(4) “学び直し”というよりも‥ アップデートしつつ生きる     : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

 

(4)学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

 これまでの時代は学校教育で身につけたものがその後何年も社会で使え、ずっと働けたのですが、今、時代の変化は激しく、学校で学んだことはすぐ陳腐化してしまいます。国や大学などでは学び直しが必要という表現が

 

よりつねに知を補給しながら仕事をする、あるいはアップデートしながら生きると言った方が、現実に近いかもしれません。一方、社会に出てからも公的機関や大学などでさまざまなスキルが習得できる講座、双方向でやり取りできるオンライン講座など、ここに応える環境

も充実し、一人ひとりのニーズやキャリアビジョンにより、学習機会を自ら選択することができる時代と言えます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(3)   高大接続 eポートフォリオ ‥ そのもっと先へポートフォリオを!    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

 

 

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

高大接続にeポートフォリオも有効ですが、ポートフォリオの可能性はむしろその先にあります。自ら成長したいと願い、そのために日々学び続ける人になる、ここにこそポートフォリオは活きるということを若者たちが理解すること、そして今日と未来のために自らの学びや経験をポートフォリオへ蓄積し未来への原動力にする‥‥このことが広がることが大事と言えるでしょう。

 

ルーブリックもポートフォリオもプロジェクト学習も手段にすぎません。一番大切なのは、与えられた学びでなく“意志ある学び“という凛とした姿勢、生き方を自ら選択できる人を育むことと言えるでしょう。

 

ポートフォリオは、進路選択(自己理解)、入学面接、採用面接、そして就職した後は新人研修、目標管理、企画・立案、リスクマネジメント、キャリアチェンジ、自己研鑽など、人生のさまざまなプロジェクト場面で活用することができます。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

もともとポートフォリオはデザイナー作品集
ポートフォリオのいちばんの魅力は、みな違うトコ!
                ・
☆ 自分が誇らしい、誰に褒められなくてもね!
『すごくワクワクしたことはこの日々、この経験なんだ、これがあるから今の自分があるんだ。すごく大変だったけど、無我夢中でこれをひたすらした自分がすき!』AI時代に咲くのはマイワールドを持っている こんな感じの人!
                ・
☆ 未来を描くポートフォリオ
『こうなりたい、こう生きたい、私はここに自分の人生を惜しみなく使って生きたい』正解とかないから、自分だけのまだ見ぬ未来を楽しみって思えるのがポートフォリオ
                .
高大接続にeポートフォリオも有効ですが、ポートフォリオのもっとも魅力的な価値はむしろその先にある
                   .
人は誰でもよき未来を信じ、そのために成長したいな!って結構、思ってる。
自ら成長したいと願い、学び続ける人になる、ここにこそポートフォリオは活きるということを若者たちに知ってほしいな。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義(2)  eポートフォリオ は何のため    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

(2)  「eポートフォリオ」は何のため

今、高大接続改革のポートフォリオが注目されていますが、この背景には、大学が入学者選抜にあたって生徒の多様な能力を評価するために、調査書や志願者本人が記載する資料等の積極的な活用が促され、その手段として、ポートフォリオが有用と、一気に特に高校にポートフォリオの導入が広がっています。中でも話題となっているのが、eポートフォリオです。 eポートフォリオには優れた点はたくさんありますが、私は、国・主導で共通のフォーマットが使われるようになると内容が均一化してしまい、一人一人のユニークさが反映されにくく、またその人が持つ魅力や人間的なおもしろさの表現が薄れがちにならないか、評価の観点が均一になってしまう可能性もあるのではないかと懸念しています。ここで大切となるのが学生のそばにいる先生の眼差しです。部活やボランティア、生徒会長等々以外に一人ひとりその人に潜んでいるよき特徴をぜひ見出し、言葉や記録で顕在化して欲しいのです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義 (1)  多様性こそ価値をもつ ‥ だから ポートフォリオ   鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

■ 多様性こそ新しい価値創造に意味をもつ

 

○ 多様性こそ新しい価値創造に意味をもつ

 AIがより日常に浸透する時代は、これまでの時代の延長ではありません。同じような考えや動き、定型化した仕事や数値化できることは、AIロボットが得意です。新しい時代に大事なのは、正解のある学びではなく、創造性に関わる、その人の良さ、才能、ものの捉え方、その多様性などです。

 AI搭載した自動運転車は、状況を自己学習するばかりではなく、AIネットワークにより瞬時に地球の真裏で走行している同型の自動運転車で情報共有することができます、AIやロボットは瞬時に情報を共有できますが、その情報は共通するものです。

 モノやプログラムと違い、私たち人間は二人と同じ存在はありません、皆、完璧に違います。ここを大事に一人ひとりの感性や才、オリジナルなものの見方、その多様性こそ価値を持ちます。一人ひとりの個性、多様性をどう輝かすことができるか、ここにポートフォリオが活きます。

 

○ 「数値化できない評価」を可能とするポートフォリオ

 ポートフォリオとは、もともとは紙ばさみや作品ファイルを意味します。オリジナル性や創造的な仕事、建築家やデザイナー、モデル、カメラマンなど個性や感性、才能などで勝負をする人は、ポートフォリオを持っています。私も次世代の教育を創出するクリエイターであると同時に一級建築士でもありますので自分のポートフォリオを持っています。ポートフォリオを見ると、その人ならでは魅力やものの見方や感性、才能、持って生まれた資質など、数値化できない個性や能力などが見えます。

 何を学んできたのか(インプットしてきたか)、どんな知識やスキルを得てきたのか、ではなくそれらを活かし、自分なりの新しい価値を創造できることが求められるのがAI時代です、ポートフォリオやプロジェクト学習はここに応えます、ポートフォリオを見れば、現実にその人がこれまで何をして来たか、どんな価値を生み出して来たのかを見ることができます。

 

 

 http://suzuki-toshie.net/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) 学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく教育出版/著:鈴木敏恵

ポートフォリオフォーラム講義 (0)  新しい未来ー多様性こそ価値をもつ だから ポートフォリオ   鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

高大接続改革により、高校教育現場でポートフォリオ 

eポートフォリオ 

を活用する必要性が叫ばれています。しかし、様々な情報 eポートフォリオ が飛び交う中、学校を取り巻く状況も変化し、立ち止まって「ポートフォリオ」について考える機会が求められています。( 主催 学校法人河合塾 )/

■対象者 中・高等学校教職員、教育委員会等教育行政関係者

■東京会場:大阪会場:阪急グランドビル 

https://www.kawaijuku.jp/jp/news/detail.html?id=235

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ/ eポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

 

https://www.kawaijuku.jp/jp/news/detail.html?id=235

高大接続改革により、高校教育現場でポートフォリオを活用する必要性が叫ばれています。しかし、様々な情報 eポートフォリオ が飛び交う中、学校を取り巻く状況も変化し、立ち止まって「ポートフォリオ」について考える機会が求められています。( 主催 学校法人河合塾 )/

■対象者 中・高等学校教職員、教育委員会等教育行政関係者

■東京会場:大阪会場:阪急グランドビル 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

vol.(1) 多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

vol.(2) 「eポートフォリオ」は 何のため

vol.(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

vol.(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

vol.(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

vol.(6) 3つの普遍的ポートフォリオ

vol.(7) ポートフォリオの本質

vol.(8) キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

vol.(9) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

vol.(10)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

vol.(11) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

vol.(12) 課題発見の思考プロセス

vol.(13) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

vol.(14) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

vol.(15) ポートフォリオで育成する普遍的な力

vol.(16)ポートフォリオでリフレクションとリフレーミング

vol.(17)e ポートフォリオに入るはほんの一部

vol.(18)ポートフォリオでセルフマネージメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

鈴木 敏恵 シンクタンク未来教育ビジョン代表

プロジェクト学習 ポートフォリオ評価 ポートフォリオ活用  進路指導 キャリアポートフォリオ eポートフォリオは知の共有のために

著作「AI時代の教育と評価」 教育出版 

http://amzn.asia/d/4Adm6zS

鈴木 敏恵 講演(千葉大学)   文部科学省/ 地(知)の拠点大学 地方創生推進事業COC+  / プロジェクト学習・ ポートフォリオで”価値を創造できる人”になろう!

< 講演 お知らせ>
申込み 10月14日 締切 /会場:千葉大学/10月16日
『文部科学省/ 地(知)の拠点大学 地方創生推進事業COC+』
●開会挨拶: 徳久剛史 (千葉大学 学長)
●基調講演: 鈴木敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン)
●情報・申し込み
http://cocp.chiba-u.jp/news/181016sympo.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  地域と学生が共に成長する プロジェクト学習
    〜地域・自治体・大学の協働〜

●パネルディスカッション
  パネラー:鈴木敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン)
       鎌田元弘(千葉工業大学副学長)
       早川卓也(いすみ市副市長)
       加治屋里奈(千葉大学学生)
  コーディネーター
       鈴木雅之
  (千葉大学coc+コーディネータ/国際教養学部準教授)
●学生によるポスターセッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●鈴木敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン)

テーマ:プロジェクト学習で”価値を創造できる人”になろう!
「ポートフォリオ」に学生は知を、地域の人はリアルを‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
プロフィール/一級建築士・未来教育クリエイター。次世代 プロジェクト学習・ポートフォリオの第一人者として全国で講演。公職歴:内閣府中央防災会議専門委員 千葉大学教育学部特命教授  東北大学非常勤講師ほか。『日本計画行政学会賞』特別賞受賞。近著『AI時代の教育と評価』他多数

申し込み

《 10月14日(日) 締切》※締切延長。

http://cocp.chiba-u.jp/news/181016sympo.html

講演 シンポジウム・ポスターセッションのお知らせ / プロジェクト学習 ポートフォリオ 鈴木敏恵

<シンポジウム・ポスターセッションのお知らせ 10/16 >
文科省/ 地(知)の拠点大学による地方創生推進事業COC+
●会場:千葉大学
●開会挨拶: 徳久剛史 (千葉大学 学長)
●基調講演: 鈴木敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン)

 

テーマ:プロジェクト学習で”価値を創造できる人”になろう!
「ポートフォリオ」に学生は知を、地域の人はリアルを‥
 

プロフィール/一級建築士・未来教育クリエイター。次世代 プロジェクト学習・ポートフォリオの第一人者として全国で講演。公職歴:内閣府中央防災会議専門委員 千葉大学教育学部特命教授  東北大学非常勤講師ほか。『日本計画行政学会賞』特別賞受賞。近著『AI時代の教育と評価』他多数

 


●情報・申し込み
http://cocp.chiba-u.jp/news/181016sympo.html
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  地域と学生が共に成長する プロジェクト学習
    〜地域・自治体・大学の協働〜

 

●パネルディスカッション
  パネラー:鈴木敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン)
       鎌田元弘(千葉工業大学副学長)
       早川卓也(いすみ市副市長)
       加治屋里奈(千葉大学学生)
  コーディネーター
       鈴木雅之
  (千葉大学coc+コーディネータ/国際教養学部準教授)


●学生によるポスターセッション

地震 愛知県東部

<<back|<1234567>|next>>
pagetop