July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

AI時代の教育と評価---  「この目標のためにどんな情報が必要なのか」を考える

 

高2。プロジェクト学習「戦略的な計画」の授業をしてきました。
             ・
チームで「目標」を考え出し、大きく描く(対象はシャープに!がコツ)
             ・
それを俯瞰し「この目標のためにどんな情報が必要なのか」を考える
             ・
チームで「対話コーチング」しあうことを教えました。
だから6クラスでもアクティブに意志ある活動ができるのです。
             ・
すばらしき松江北高等学校2年生でした! 
            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング 


http://amzn.asia/0HkvnoQ

AI時代の教育と評価   /  評価者は、教師や指導者だけではありません。

<社会からの評価で成長する >

ライブなやりとり、鋭い質問、読みが効かない相手と話す‥‥成長するシーン
     ・
評価者は、教師や指導者だけではありません。

 

多様で豊かな交流をそのプロセスで (略) 開かれた教育へ変えます。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新刊「AI時代の教育と評価」147pより
http://amzn.asia/hKbxfRe

AI時代の教育と評価---  教育の成功とは‥‥

 

 

「高い学力」ではなく『自ら知を求める人』になったか‥‥と言うこと。
       ・
新刊について、自らの学びをマネージメントできる人 を育てる考え方と実践
       ・
意志ある学び をかなえる理論と教育方法がとてもわかりやすいデザインと感想をいただいています。

 

 

 

「AI時代の教育と評価」199pより

http://amzn.asia/hKbxfRe

AI時代の教育と評価ーーー 授業や研修だけで、人は成長するわけじゃない

 

  この世は 「 知の果樹園 」
           

 


授業や研修だけで、人は成長するわけじゃない
           ・
道を歩いても、目の前の人の仕草を目で追っても‥‥学ぶことができる
           ・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍 :「AI時代の教育と評価 」59ページより
著者:鈴木 敏恵
http://amzn.asia/iFleDKg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネットTV (生放送 ログイン不要)でお話ししました。
26:26〜
https://freshlive.tv/jmooc/132981

AI時代の教育と評価 ーーー AIで仕事がなくなる‥‥という捉え方でなく

 

 

AIで仕事がなくなる‥‥という捉え方でなく
               ・
「 AIで新しい仕事や生き方が生まれる!ワクワク!

 

  これから どんな仕事が要るようになる!?というプロジェクト学習。

 

 ーーそれをかなえるためにはいま何をしたらいいか」という

 

  キャリアデザイン プロジェクト!のお話しをしました。

 

 

書籍 :「AI時代の教育と評価 」54ページより
著者:鈴木 敏恵


http://amzn.asia/iFleDKg

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネットTV (生放送 ログイン不要)でお話ししました。
17:17〜
https://freshlive.tv/jmooc/132981

<<back|<123456>|next>>
pagetop