鈴木敏恵の未来教育ポートフォリオ

「意志ある学び」を叶えるプロジェクト学習や対話コーチング、ポートフォリオ。…創造性のある未来をかなえる哲学など未来教育の知的活動や新しい情報をお伝えします。http://www.suzuki-toshie.net/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アクティブ ラーニング ― 成長への評価  【 A I 時代の評価 ー イノベーション10 】 鈴木敏恵

アクティブ ラーニング — 成長への評価
 



【 AI時代の評価 ー イノベーション10 】

           ・・
新刊 『AI時代の教育と評価』

    発刊予定5月末

5章  121P インデックス

http://www.suzuki-toshie.net/shinkan2904.pdf

 

 

関連「プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく」3章

 
 http://amzn.asia/8CLM5eT

AI時代の教育と評価 / 5章 「アクティブ ラーニング ― 成長への評価」/ 鈴木敏恵

3章の扉(案)
                    ・
俯瞰なき、意志ある学びはありえない。
対話も、深い思考も、
                    ・

「ポートフォリオ」は、可視化できる俯瞰ツール。
なにを俯瞰するか
思考プロセスとか、何がわかっているのかとか、わかってないとか、何をやってきたかとか、その時の自分がいかに他の存在でその夢叶えていたかとか、、ポートフォリオというぶつが大事ではなく「俯瞰」が大事。
                    ・
大事なことは渦中のときはわからない、だから少したって俯瞰してみる、その少しで自分も進化してその時より大人になっている可能性高い、リフレーミング、で違って見える、大切なことに気づく。
もっとよくしたいと切望するから俯瞰する
                    ・
新刊 『AI時代の教育と評価』
    発刊予定5月末

5章「アクティブ ラーニング — 成長への評価」
http://www.suzuki-toshie.net/shinkan2904.pdf

 

 

 

「俯瞰」は生まれた時から考えてた感じ。
この本2年以上は書いてたけど、本当はくせつ20年以上って感じ。生きてる間中こういうことを考えてた、いる、このために生きている。

AI時代の教育と評価 / 5章 「アクティブ ラーニング ― 成長への評価」 / 鈴木敏恵

5章の扉(案)

           ・・

発刊予定5月末  新刊 『AI時代の教育と評価』

 

 

5章「アクティブ ラーニング — 成長への評価」
http://www.suzuki-toshie.net/shinkan2904.pdf

 

 

既刊 プロジェクト学習の基本と手法

 

アクティブ ラーニング ― 成長への評価 / no.2  アクティブ ラーニングを握る『学習者のセンチメント』/ 鈴木敏恵


授業や研修の成否は、学習者のセンチメントにかかっています


       

          ・
センチメントはマーケット(金融経済)の世界では「市場心理」を意味します。センチメント(Sentiment)とは、感情、所感、情緒、気持ち、情趣というような意味。人間的な情動がそのニュアンスにあります。
           ・
しかしセンチメントが全体へ与える影響は極めて大きく、世界を一瞬で変動させる力を持っています。
           ・
例えば『 株価は大きくトレーダーたちのセンチメント(市場心理)の動向による』『状況を分析する場合、センチメント(市場心理)の理由がどこにあるのかをまず考える必要がある 』
ーー という具合です。

          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新刊 『AI時代の教育と評価』(発刊予定5月末)


 

5章「アクティブ ラーニング — 成長への評価」より抜粋(発刊予定5月末)
http://www.suzuki-toshie.net/shinkan2904.pdf

 

 

━━━━━━━━━━

『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』
 http://amzn.asia/82Tbtwj

アクティブ ラーニング ― 成長への評価 /no.1 アクティブ ラーニングを握る『学習者のセンチメント』 / 鈴木敏恵

アクティブ ラーニング — 成長への評価

no.1 アクティブ ラーニングを握る『学習者のセンチメント』
               

「いい教材、ほめられた指導案なのに‥‥」
「アクティブラーニングの本を読んでしてみた、でも、主体的に学習者が動かない、」
「一生懸命 教えているのに、うまくいかない、」
                 
これらの理由は、学習者のセンチメントを考えていないからではないでしょうか。

授業や研修の成否は、学習者のセンチメントにかかっています‥‥‥‥‥

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


新刊 『AI時代の教育と評価』(発刊予定5月末)

 


 

    5章「アクティブ ラーニング — 成長への評価」より抜粋(発刊予定5月末)

 

http://www.suzuki-toshie.net/shinkan2904.pdf

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』
 http://amzn.asia/82Tbtwj

AI時代の教育ー「センシング力」を高める / 鈴木敏恵

AI時代の教育ー見て感じて心が動くから

見えないものを見る‥この方向の遥かにある惑星をタブレットの中に見る。
              ・ 
見えているけど見えないものを見る力=「センシング力」を高める。
              ・ 
センシング力とは気づく力、「目の前の現実」から情報を獲得する力。

AIの時代‥‥ナイーブに感じる心を持つ人間だからこそ大切にしたいこと

 ・
★ 生きている限りたくさんのものを見たいなーと思います。
  未来教育、子ども達、若者たちに、たくさんのものが見える力を、センシング力を。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新刊『AI時代の教育と評価』3章

15年前の著作がまた読まれ始めました /思考スキル/評価手法/プロジェクト学習・ポートフォリオ/ 鈴木敏恵

 

以下について、FBにたくさんの声をいただきました。

 

本当にうれしいです。ありがとうございます!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロジェクト学習もポートフォリオも今は誰に話してもイメージ通じます。
      ・
読者からメールが来ます。15年前の著作がまた読まれ始めました。
      ・
2002年3月に「学研」から出版。


      ・
http://amzn.asia/9bEKA2h


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      
今度の新刊『AI時代の教育と評価』の巻末、著作リスト。
初稿が、あと少し、でもなかなか終えない、、でも見えている、もう少しです、本当に嬉しい。これまでで一番、本望な感じ。

5月新刊 『 AI 時代の教育と評価 』意志ある学びを叶える プロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング / 鈴木敏恵

新刊 『 AI 時代の教育と評価 』 ー 意志ある学び
       
新学習指導要領改訂の主旨に対応し現場に役立つと編集の声
          ・
表紙イメージがあがってきました。5月末に出版できるように初校、あと少しです。

 

 

       ・・
意志ある学びで未来をつくる/ソーシャルソリューション
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく(8刷) 』に続く2冊目の「教育出版」からの書籍です。

http://amzn.asia/diRsY9P

5月新刊の色彩 『 AI 時代の教育と評価 』意志ある学びを叶える プロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング / 鈴木敏恵

みなさんが「いいね!」してくださった 『フランスの伝統色』
      ・
鮮やかグリーン
      ・
DICカラーガイド 色見本

プロジェクトとは世界に何かを生み出すこと  / 鈴木敏恵


  
未来教育プロジェクト学習のゴールは他者に役立つ「知の成果(アウトカム)を生み出すこと。
            
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
フィンランドの小学校でもそうしていた。
教室の「製本機」で子どもたちが「知の成果物」を自分たちで作ってた。すてきにユニーク!(2005 撮影:鈴木敏恵)

- | 00:49 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.