April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

研修会のお知らせ 特別ゲスト <意志ある学び―未来教育全国大会2017> AIがもたらす未来

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
 意志ある学びー <未来教育プロジェクト全国大会2017> 第一次案内(案)
  ─────────────────────────────────────
 

        AIがもたらす教育イノベーション

 

          『 AI時代の教育と評価 』

   ー 次世代時代のリテラシー 『対話』 『俯瞰』 『共有』 ー
    ──────────────────────────
     AI(人工知能)の時代
           「人間にしかできないことは何か」
           「教育で何を提供すればよいか」  
          ・  ・  ・
      教育や看護に、AIが入ったら、何がどう変わるのか
      教育する人と学ぶ人自身の関係はどうなるのか‥‥
     ──────────────────────────
  意志ある学び をかなえる
                   プロジェクト学習  ポートフォリオ  対話コーチング
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【日  時】:2017年 8 月5日(土) 9:30受付10:00〜16:00
【会  場】: 横浜 山下公園前「ワークピア横浜」  http://workpia.or.jp/
【主  催】:シンクタンク未来教育ビジョン
【講 師】:鈴木 敏恵 / 未来クリエータ(Architect / 設計思想)
             一級建築士・日本赤十字秋田看護大学大学院非常勤講師
◆ 対 象 :  幼保小中高大教職員、教育委員会、 医療関係者、自治体関係者
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

すばらしい 特別ゲスト
        ・
日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 ワトソン事業部長
吉崎 敏文 氏 ー グローバルな視野、とても素敵な方です!
   
     

 

AI(人工知能)  ワトソン  Watsonとコグニティブ・コンピューティング
https://www.youtube.com/watch?v=f2pU5ViiX7U

 

<鈴木敏恵/インタビュー記事>
     AI時代の教育ー「意志ある学び」を実現するために

『医学界新聞』 ↓ 3面、7面をごらんください
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/pdf/3221.pdf
 


<contents>
◾️ AI 時代へ新しい教育「設計思想」と「教育手法」
◾️ AI 時代を生きるリテラシー ‥‥‥ 『対話』 『俯瞰』 『共有』 
      1)「考えるとは何か」の理解
      2)情報を見極める力―クリティカルシンキング
      3)2R −リフレクションとリフレーミング
      4)対 話・セルフコーチング
      5) 俯瞰を教育に入れる
      6) 共有(シェア)を教育に入れる
      7)「リアリティー」を教育に入れる

◾️ プロジェクト手法で新しいカリキュラム構想を
◾️ 課題発見から課題解決までの思考プロセスシート
◾️ アクティブラーニングー成長への評価
      1 アクティブラーニングの評価ー「身につく力」を自覚する
      2 ポートフォリオで成長を見る
      3 プロジェクト学習のシラバスとモデル
      4 ポートフォリオによる評価
      ❶ 「結果」から「プロセス」の評価へ
      ❷ 「再現性のある力」の評価へ
      ❸ 部分知から全体知へ
      ❹ 数値から「クオリティー」へ
      ❺ 知識から「創造的な思考」へ
      ❻ 独自性・資質・感性を見出す
      ❼ 思考→判断→行動の一連を評価する
      ❽ 学習者の未来に役立つアウトカムへ
      ❾ 社会の未来に役立つアウトカム
◾️ AI時代、教育者に求められる対話コーチング  
◾️ プロジェクト学習の実践セオリー ‥‥‥ 深く考えるアクティブコーチング
      セオリー1  現実からの課題発見力
      セオリー2  ゴールを明確にする力
      セオリー3  戦略性のある計画力
      セオリー4  知識を現実に活かす力・課題解決力
      セオリー5  知の構築・ビジュアル表現力
      セオリー6  共感

┌───────────────────────────────────────┐
          <要事前 申し込み>
○対 象:幼保小中高大教職員,教育行政関係者,医療関係者,自治体関係者
○申 込:未来教育プロジェクト全国大会事務局
                永島俊之 miraiyamate234@yahoo.co.jp
※件名「20170805未来教育全国大会」 氏名・所属・職業・連絡先アドレスを明記
(上記アドレスにメールでお申し込み下さい 第1次締め切りを7月15日と致します)

○参加費:6000円(当日受付にていただきます 教材・資料代等を含みます)
* お早目に申し込まれることをおすすめします。
└───────────────────────────────────────┘

pagetop