March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロジェクト学習の公開プレゼンテ―ション 香里ヶ丘看護専門学校/ 鈴木敏恵

 【次世代教育の設計思想】
プレゼンテ―ションは学校を出て地域で!社会のみなさんへ伝えよう!
地域の人の幸せを考え提案するプロジェクト学習の公開プレゼンテ―ション。
地域の方はもちろん、愛知,京都、和歌山、愛媛などからもたくさんの方がきてやまない拍手をいただき晴れ晴れ笑顔の学生たちとみんなとパチリ!
















【次世代教育プロジェクト学習】設計思想…他者に役立つ知のアウトカム。

■ 認知症になっても車椅子でも 社会資源を活用し外へ出よう!と一人ひとりの幸せを願う看護師をめざす学生たちの提案です!

認知症・在宅ターミナル・発達障害などでも、生活を縮小するのではなく、その方らしく、愛する地で生きることを楽しんでほしい。片麻痺で車椅子でも、こんなふうに工夫すれば大好きなカメラで写真を撮りに行けますよ、車椅子でケアを受けながら山田池公園に出かけ趣味の魚釣りを楽しんで欲しい、その人の生き方と尊厳を願った優しい提案。家に閉じこもらず外に出れば筋肉や骨も萎えないから!と看護学生としても根拠を添えて…。

■ アクティブなプロジェクト学習
地域の方から拍手をもらい、誇らしさと自信の学生たち。学生は「プロジェクト学習のチームの仲間たちとともに地域に出て、地域、在宅で幸せに暮らせることを一生懸命考えました。看護師になったら、今のことを絶対に活かします!」と宣言のように応えていました。 


「社会資源を活用した健やかな生活を提案する」教育デザイン・指導:鈴木敏恵 /次世代教育「地域看護師育成モデルプロジェクト」。全国ではじめて香里ヶ丘看護専門学校(濱田副学校長先生)が実施しました。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20150508_604703.jpg











☆ 開かれた教育を ☆リアリティーのある教育を!
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20150508_604703.jpg
pagetop