November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

知の再構築…凝縮ポートフォリオ:デザインもコンテンツのうち!/ティーチング・ポートフォリオ no.11/鈴木敏恵

未来教育プロジェクト講演会 8月18日

 



Creative work 「デザインもコンテンツのち!」












628日  


 再構築の意義作成の説明


鈴木敏恵今日は再構築について説明します再構築は論文やレポートとはことなりますみなさんの知的なステージとしてA3サイズの紙一枚があるわけですここに頭の中にあるものやポートフォリオに入っているものを再構築して自分の考えを構築して表現します。」

 

「デザインもコンテンツのちですコンテンツとは内容自分が伝えたいことの中身ですデザインとは設計です

建物洋服機械、プラントなどなにか考えだしたものを生みあげるには設計が必要です


Creative work設計とは、つくりあげる対象物の構造や部材や部材と部材の接合をどうするかなどよく考えられた計画を図面に表すこと。


例えば建築この床梁がそれぞれのもつ働きや機能のもとにがっちり組み合わされていますそれと同じよ知を組みたてますまず一つ一つの部材を作ります考えのかたまりパラグラフです再構築は作文などのよ文字を上から書いていくものではなくA3一枚に「知」をレイアウトしていくものです。パッとみて、見出しとなる項目名を目で追うと論理的に思考プロセスを追うことができる、「知的なビュジアル表現」で伝えたいことが見える知的な表現物です。アタマのなかに様々な情報がある、それが有機的に関連づけられる、それを紙面に落とし込んでいる感じです。」

 

◇ A3サイズの紙を事前配布

◇ パワーポイントで再構築の意図映し出し説明

◇ 原紙があるサイトの場所を紹介

◇ 全員が「A3サイズの紙」自分の前の机の上におく

 

「まず左上にマイテーマをかきますその下に現状をかきますそこには根拠を添えますそして課題をかきます右側に解決策を書きますシンプルに論理的に表現するこかんじです。〜〜の方法を提案しますなぜならばこんな現場があるからですほらね根拠を添えるだからこしたらいいよとい思考プロセスになります。」

 

学生:白い紙に鉛筆でラフに…自由に

   0)ここから「一人思考」

   1)細い線でテーマの枠を書く

   2)現状を手書き、3行程度

   3)その根拠をポートフォリオから探す

   4)課題を書く

   5)少し右の解決策メモ

   6)ここから「思考共有」

   7)3人で相互コーチング

 


 ポートフォリオから情報を選択する様子

「デザインは、無限です。正解はありません」「デザインは、組み合わせです洋服もそでしょ上半身帽子がこだからボトムはこしよとい具合です。全体で完成なのです。」

 

Creative work「再構築は自分の考えの表明です読んだ人がなるほどこすればいいのかやってみよ助かったよありがととい感じです。」

 

 課題の絞りから課題解決の展開をかくときの注意


鈴木敏恵「そのよな事態が発生するには課題がそこにありますそれは一つではないかもしれませんしかしやはりいろいろあるけれど一番先にの課題はこれだといものがあるはずです例えば生活習慣病で、、過剰な脂肪がつき体重が増えるなんとかしたい炭水化物が好き週末にお酒をすごく飲むでも遅い時間の食事もモンダイ色々課題はあるけれど、やはり深夜の食事が問題だその食事の取り方を変えることでこの課題は解決するはずだとい具合ですそこで解決策を「遅い時間の食事」に絞ります。」

セルフコーチングとしては、「すればこの問題は解決するのね?」とい具合です

『プロジェクト学習の基本と手法』 

来週提出です2枚持ってきます。


pagetop