March 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポートフォリオを人間としての成長に活かす。テーマを持ち進める学習や研修に対応する「テーマポートフォリオ」。自分の個性や才能などを活かす生き方や未来を考えたりする「パーソナル(キャリア)ポートフォリオ。 鈴木敏恵

■ ポートフォリオを人間としての成長に活かす
     

 

     .
● 数値化できない評価を可能とする、知の一元化、結果でなくプロセス重視‥‥などポートフォリオの本質や今と未来へ活きるという有効性は同じでも、「パーソナル(キャリア)ポートフォリオ」と「テーマポートフォリオ」を分けて理論構想したほうがいい。

 

● なぜならば活かしどころ(シーン)が同じではないからだ。どういうシーンでポートフォリオを活かすのか絞ったほうがより効果的な対話コーチングなど教育力を身につけることができる。
     .
● テーマを持ち進める学習や研修に対応する「テーマポートフォリオ」。自分の個性や才能などを活かす生き方や未来を考えたりする「パーソナル(キャリア)ポートフォリオ。

● 「パーソナル(キャリア)ポートフォリオ」と「テーマポートフォリオ」を分けて考えることで、その活かし方、活かすための教育力、フィードバックのタイミング、評価手段などをより具体的に設計することを可能とする。
     .
● パーソナル(キャリア)ポートフォリオは、テーマポートフォリオを包括する。
     .
● 「教育や社会」からポートフォリオを考えるのではなく、一人ひとり「一人の人間」の成長や生き方に役立つという視点でポートフォリオを考えよう。
     .

■ 3つの普遍的ポートフォリオ
http://miraikyouiku.jugem.jp/?eid=1443

pagetop