October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

横浜版事業仕分け「横浜市事業評価会議」







 横浜市事業評価会議の有識者として、鈴木敏恵は、国際教育、防災的観点で考える都市基盤の整備、そして子育て支援の活動拠点のあり方に関する3つの会議に参加しました。

 国の事業仕分けのイメージと似ているところもありますが、より有効な方向や戦略を生み出すことをねらいということのようでした。20111029日の会議の前に以下の現場を視察させていただきました。地域の子育て支援の施設で働いている方々から直接現状を聞ける機会はたいへん有効でした。どんな仕事や領域でも「現場」からのみ本質や価値が見えることを実感しました。

 

 ゞ軌藉超の整備ときめ細かな教育の推進

      『外国語教育や国際理解教育のあり方担当部局教育委員会事務局

◆‥垰坿霹廚寮鞍と災害に強いまちづくり

      『耐震防災対策を核としたまちづくり担当部局都市整備局建築局

 子ども青少年の健全育成 産業の振興による市内経済の活性化

      『子育て支援拠点や活動施設のあり方』担当部局こども青少年局

 

● 平成23年度「横浜市事業評価会議」の概要や資料鵜

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/sigoto/jigyohyoka/

実施時期: 平成23年10月29日午前10時午後6時

実施場所: 横浜市開港記念会館


pagetop