January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポートフォリオ活用‥ ”知”が生まれる対話 ‥‥ 「一人思考」と「思考共有」      鈴木敏恵

知が生まれる対話             

 「一人思考」と「思考共有」

 

 

 

学校であれ、職場の会議であれ、人が集まり何かの「考えを生む」ためには、まず一人でそのことについて考える=「一人思考」の状態と、その一人ひとりが集まって、その思考を共有する=「思考共有」というシーンを明確に分けることが有効です。「一人思考」と「思考共有」のそれぞれの価値を学習者へ教え、今は、そのいずれのシーンなのかをはっきりと伝えることが「考える力」の向上に効果的です。

 

「さあ、一人思考の時間をこれから10分程度もちましょう、その後、チームで思考共有します。」というように学習者へ伝えることで、まず一人ひとりが自分の考えをもつところから始める習慣がつきます。

pagetop