March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポートフォリオ活用 /QOC(クオリティ オブ キャリア)を高めるポートフォリオ /  ポートフォリオ・ プロジェクト学習で人材育成  / 鈴木敏恵

QOC (クオリティ オブ キャリア) を高めるポートフォリオ

ケース:新人期

 

 

ケース:新人期

新人は(病院に)入ったばかりですから、Aの基本的な知識やスキルを、学校時ではリアリティなかったわけだから、実際に仕事をすることでAをドンドン身に付けていくということで、Aが一番多いわけです。同時に社会人一年目ですからBもとても成長が見込まれる時期です。

 

クオリティ オブ キャリアの時代

 QOC:クオリティ オブ キャリアとは、 キャリア(仕事、経験)の新しい考え方を表現するために私が生み出した言葉です。それは、その人なりの価値観を反映した仕事や生き方、経験から学ぶことを大切にする未来志向の成長を目指す提唱です。それは他者から賞賛される学歴や履歴ではなく、自らが誇りを感じる生き方や経験となるための心を織り込むような仕事です。その人のキャリアは世界にひとつの価値あるものです。QOCとは一人ひとりの違いを尊重し充実した人生を実現するための学びや経験を意味します。

 

 

新しい現任教育への視点

現任教育を考えるときもQOCの視点に立つと個の尊重を果たすことを叶えます、意欲ある自己成長へと向かいます。

成長期と身につく力

一人ひとりの資質やもっているよさ、成長するためには「知」が必要です、それは人によっても、その人の人生のステージによっても一様ではありません。

 

pagetop