January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 ポートフォリオ活用 / 新人育成に ポートフォリオを有効に活かす  / 到達目標をポートフォリオ プロジェクト学習で確実にする  /  鈴木敏恵

新人期間スタート/ 「到達目標」をポートフォリオで確実にする

■ 新人育成にポートフォリオを有効に活かす (図b

新人一年目の看護職員研修をどう進めたらいいのか図bを示しながら説明をしていきます。

4月のオリエンテーションで、プロジェクト学習とポートフォリオの基本講座研修を行う。

この日から「キャリアポートフォリオ」をスタートする。

 

看護師としてのビジョンとこの一年の目標を書いた『ゴールシート(A)』とポートフォリオの最初のページに入れ、次のページに『一年間のキャリアシート』(B)と隣接するページに看護部の『到達目標チェックリスト』を入れます。

 

■ 成長プロセスの可視化 

ポートフォリオを活かし、多忙ですれ違いがちなプリセプターにプリセプティ自身が自分のしたこと、仕事の様子を理解してもらい有効なサポートをもらう。また看護師長との目標面接や部署における学びあいなどを機会にポートフォリオを活かし共有することでさらに成長していくことを果たします。そのためにも、新人がどんどんいろいろなものをポートフォリオに入れることが大事です。なんでも「あなたの成長していく軌跡をポートフォリオに入れていきましょう」と話しましょう。

新人は目標へ向かうプロセスで得た『経験』や『気づいたこと』『研修プリント』『自己研鑽資料』また、ミスしたことや気持ちがへこんだことなどどんどんポートフォリオへ入れていきます。

 

ポートフォリオは作るものでなく活かすものです、自らの思考プロセスや課題解決プロセスを自分で俯瞰しつつ向かうことで一回一回の経験や研修が自分のものとなります。

 

最後(2月ごろ)に、年間を通して様々なものを一元化した「元ポートフォリオ」を再構築し「凝縮ポートフォリオ」をつくります。

 

一番大事なことは、新人看護師が自分の宝物としてポートフォリオを感じることです。

 

新人がこの一年、嬉しかったこと切なかったこと気づいたことなどをどれだけ伸びやかにポートフォリオに入れるか、ここが要です、その成功の最大の秘訣は、笑顔で「これから一年、ポートフォリオにあなたの心が動いたこと、考えたこと、気づいたことを入れていきましょう!と伝えることがなにより大事です。

 

 

 

新人研修とポートフォリオ評価

オリエンテーションからポートフォリオ研修を行うことの重要性

 

■キャリアポートフォリオ導入の提案

  

*キャリアシート

*獲得目標チェックシート

*研修資料/学習プリント

*心が動いた、考えた、気づきたこと

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ポートフォリオで成長を可視化

自己評価

相互評価

ケアリング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ キャリアポートフォリオ

 

キャリアとは、自らの意志をもち向かう仕事。その経験から価値あることを身につけ成長していくことを大切にすることをかなえるポートフォリオ。キャリアポートフォリオは、新人看護師として研修や学習に重点をおいた パーソナルポートフォリオ(その人の実績、関心などを一元化したファイル)とも言えます。

 

 

pagetop