November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポートフォリオフォーラム講義(15) リフレクションとリフレーミング    : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

(15)リフレクションとリフレーミング

 建築に例えると、,蓮建物には柱や梁などの構造があり、木材や鉄筋など構造を作る材料があります。鉄筋も目的に応じた配筋があります。そしてそれぞれの構造が担う機能と材料の特性を理解した上で、知識を再構築してどこにどの材料を使うかを決めます。

どの要素も、成長のためには自己評価や、他者や先生との対話を通して、根拠あるリフレクション(内省・内観)をすることが大事です。

 

教師に求められるのはここでもコーチングで、「そのときどんな心の状態だった?」「その時の状況を教えてくれる?」「その前は何を考えていたんだっけ?」「その後はどんな感情だった?」「そのときどんな対応がほかに考えられる?」「同じような状況になったら、今ならどうできると思う?」「それをするために何が必要?」などと問いかけます。

 「同じような状況になったら、今ならどうできると思う?」という問いかけは、リスク管理につながりますし、「それをするために何が必要?」という問いかけからフィールドワークに行くなら大人にあいさつする礼儀が必要であると気づくなど、生徒は自分で成長していくことができます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

pagetop