November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポートフォリオフォーラム講義(10)  「目的と目標」こそ基軸     : 鈴木敏恵

ポートフォリオ フォーラム  【学びを深めるための ポートフォリオ】東京会場. 大阪会場 / 鈴木敏恵 講義リライト

テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

 

 

 

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂げたいのか)こそ基軸

 プロジェクト学習を行うにあたって最も重要なのは「ビジョン(目的)とゴール(目標)」の明確化することです。プロジェクト全体のゴールは、「〇〇地域の課題解決を具体的に提案する」

というように何をしたいのかがわかるものにします。チーム(あるいは個人)が目指すゴールは、単に「地域の課題解決を提案します」というだけだと、拡散して果てしない学習になってしまいます。地域の何を解決したいのか、地域の誰のためにするのかなど、目的やターゲットを明確にすることが重要です。

ビジョン、ゴールが散漫なままだと、途中で「テーマを変えていいですか」というグループが出てきて、元ポートフォリオにも、情報が果てしなく入ってしまいます。向かうゴールが明確であれば、元ポートフォリオには必要な情報しか入りません。ビジョン、ゴールを「ゴールシート」に書き、ポートフォリオの冒頭に入れるところからプロジェクト学習はスタートします。

 

ゴールシートDL

https://bit.ly/2MQ4Dhw

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ フォーラム 2018 【学びを深めるためのポートフォリオ】東京会場. 大阪会場

講義テーマ『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

講師:鈴木敏恵リライト

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

      目 次

(1)  多様性こそ価値をもつ‥だからポートフォリオ

(2)  「eポートフォリオ」は 何のため

(3) 高大接続‥そのもっと先へポートフォリオを!

(4) “学び直し”というよりも‥アップデートしつつ生きる

(5) AI時代へ‥‥与えられた学びから、意志ある学びへ

(6)   ポートフォリオの本質

(7)  キャリアポートフォリオの前にパーソナルポートフォリオを!

(8) 「新しい価値を創造できる力」を叶えるプロジェクト学習

(9)ポートフォリオで課題解決プロセスを評価する

(10) 目的(何のために)と目標(何をやり遂とげたいのか)こそ基軸

(11) 課題は、「ありたい状態」と「現実」とのギャップにある

(12) プロジェクト学習の基本フェーズで「身につく力」と「対話コーチング」

(13) ポートフォリオ8つの機能を生かしているか?

(14) ポートフォリオで育成する普遍的な力

(15 )ポートフォリオを活かすリフレクションとリフレーミング

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

講師:鈴木 敏恵/テーマ:『実践力と課題解決力が身につくプロジェクト学習・ポートフォリオ活用』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍『AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング』教育出版/著:鈴木敏恵

 

書籍『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』教育出版/著:鈴木敏恵

pagetop