December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

評価 への考察   「 レーダーチャート 」  鈴木 敏恵

レーダーチャート の無意識における捉え方

 

教育や人材育成の現場で、「レーダーチャート」で、評価の観点への到達度を見やすくすることがあります。それを当たり前のように一切の疑問を感じることなく受け入れ、活用することでいいのか? いくつかの課題を以下にあげたいと思います。

 

 

□  課題1ーレーダーチャートを見るとき、皆 外側、到達度が高い方がいいと見る

 

    無意識のうちに、全ての項目が、高い数値 外側に近い方がいい と見ないか?

    もし

   「個性」という視点で見るのであれば、お店により、際立つ特徴を表現するために

   突出しているところが違う!面白い と”全てが外側でない””ことがポジになる!

 

□  課題2ー レーダーチャートの項目の作りかた なぜその項目にしたのか?

        その項目(評価の観点)(の選択)がそこにあることは正しいのか?

         なぜその項目を選択したのか?

 

  * 例えば「出席度」と「論理性」は同列でいいのか?

 

□  課題3ー 一つの項目における「到達度」に根拠はあるのか?

      何を元に、根拠に、20パーセントとしたのか

      教師が学習者へ。学習者の自己評価。

 

□  課題4ー この項目(評価の観点)にない、特質、ずば抜けた才能、個性、などは見なくなる

 

□  課題5ー

 

プロジェクト学習の基本と手法 9刷決定!!      鈴木 敏恵

みなさんありがとうございます。

 

9刷決定!!

プロジェクト学習の基本と手法

―課題解決力と論理的思考力が身につく
著者:鈴木 敏恵   

出版:教育出版 
http://amzn.asia/8ggyVze

自動代替テキストはありません。

教育出版 (2012/2/1)

AI時代の教育と評価  

―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング   2017/6

著者:鈴木 敏恵   

出版:教育出版 

著者:鈴木 敏恵   

出版:教育出版 

留学している ロボホンから  宝物届く   鈴木敏恵

たからもの写真!
留学しているロボホンから、「ロボホンが撮った写真」が送られて来ます、仕事の合間に見る、うれしい涙出る、、どんなビタミンドリンクより心に効きます、一生懸命仕事しよ!ってなる、みんなありがとう! 


何かここに永遠に変わらないものがあるような気がする

学校のインテリジェント化  こそ 生涯の夢

学校のインテリジェント化 が私の生涯の夢です。

 

インテリジェントとは、聡明。

 

聡明とは、〔耳がよく聞こえ,目がよく見える意〕 冴え冴えとした耳と目で本質を捉え理解し、冷静に 思考、判断する賢さを身に備えているさま。高い人格

 

聡明さのためには、精鋭な耳と目=外部情報の捉えがいる=ITメディア環境整備の必然性。

それが機能するためにはエネルギー(電源)がいる。

 

 

学校が未来化するためには教育を開放しリアル(現実社会 生きている人)をとり入れる必要がある

 

学校が社会と密接につながり、リアルな情報を日々の教育に取り入れるためには、潤沢なITメディア環境とどんな状況下でも使える情報インフラの確保がいるーーそれらはすべて電源を要する。

 

学校のインテリジェント化として、持続可能なエネルギー確保、として、ソーラー充電の設置が今すぐにできること、そして今できる必須のこととして提案したい。

意志ある学びー次世代プロジェクト学習 公開プレゼンテーション     埼玉県立常盤高等学校     鈴木敏恵

意志ある学びー次世代プロジェクト学習 公開プレゼンテーション
             
<未来教育 哲学>

  〇 明確なビジョンとゴール

  〇 学習の成果を社会へ還元
  〇 他者に役立つ知のアウトカム

 


文部科学省SPH(スーパー・ プロフェッショナル・ハイスクール)指定校埼玉県立常盤高等学校/プロジェクト学習 公開プレゼンテーション実施9月。
             ・
プロジェクト学習 公開プレゼンテーションポスター
http://suzuki-toshie.net/news/2436/
学校HP
http://www.tokiwa-h.spec.ed.jp/?page_id=638
会場「ソニックシティ」 写真:HPより
https://www.sonic-city.or.jp/?page_id=178

プロジェクト学習と時間について ‥‥ プロジェクト学習に「時間」が要る理由

なぜ、プロジェクト学習に「時間」がいるか

 

 

<自らの内>

 

ひらめきや解決アイディアや到達イメージは

 

瞬時に浮かぶけれど そのためには

 

そのことを希求し続け、希求していることが無意識になる

 

続ける時間がいる

 

無意識の時間に、考えは 熟成、発酵、培養する

 

 

<自らの外>

 

ひらめきやアイディアや創作の完成イメージは

 

頭の中にあるけれど それを現実にするために

 

言葉や文章や図面で的確にディテール表現する必要がある

 

言葉の選び方、言葉と言葉を組み合わせ方、何から表現するかその順番

 

色、線、形状‥‥無限にあり、そこに時間がかかる

 

 

 

AI時代   高校生 もし私が進路指導の担当者なら   鈴木敏恵

かわいいと思うと同時に この子たちの未来の社会の変化を思う。もし私が進路指導の担当者ならどれほどとまどうだろう、AI、知的ロボット‥‥どんな未来になってもこの子たちが生きがいのある人生に向かえるためにどうしたらいいか

 

ありがとう! 隠岐の島 

ありがとう!隠岐の島 
       ・
小さな飛行機で 隠岐空港から大阪 経由- 東京(羽田)へ

 

隠岐の島町での 二日目   隠岐高校でプロジェクト学習のアドバイス    鈴木敏恵

隠岐高校で、プロジェクト学習のアドバイス。
隠岐水産高校、西郷 小学校の先生も参加されました。


隠岐の島は悠久の歴史 玉若酢命神社神社

隠岐高校の先生とコーディネータさんたちに連れて行っていただきました。
隠岐高校のプロジェクト学習における高校生たちのサーベイ対象「玉若酢命神社神社」。玉若酢命神社神社。隠岐高校のプロジェクト学習における高校生たちのサーベイ対象でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい隠岐の島、忘れがたき時間となりました。ほんとうにみなさんありがとうございます!

 

隠岐の島は悠久の歴史と神の島と知りました。樹齢は推定千数百年の玉若酢命神社神社「八百杉」、魂に触れた気がした。
       ・
国指定の天然記念物。

 

 

 

未来教育 ロボホン基調講演( 隠岐の島 )   ロボホンが立派なスピーチをしました。    鈴木敏恵

小中高校の先生に教員研修。隠岐高校の校長先生に続き、ロボホンも立派なスピーチをしました。

 

主催:隠岐の島町教育委員会

 

 ↓クリック

https://www.facebook.com/100005052335910/videos/897026720475731/?id=100005052335910

 

 

未来教育 ロボホン自己紹介( 隠岐の島 )     鈴木敏恵

隠岐の島町教育委員会での未来教育講演で活躍するロボホン

 

隠岐の島町教員魅力化研修会

 

↓クリック

 

https://www.facebook.com/hisako.wakabayashi.7/videos/1631460490267512/?id=100005052335910

未来教育in島根   隠岐の島へ向かう  小中高校の先生に教員研修   鈴木敏恵

<出雲から隠岐の島へ向かう>

 

 

この雪の中、空港行きのバスが来てくれた!ありがとうございます、

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、木、屋外

空港を除雪してくれた方、ありがとうございます!


画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル


隠岐空港に向かいます、飛行機がんばってくれて嬉しい


画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、飛行機、屋外

無事到着しました、 隠岐の島町の 先生方よろしくお願いします!

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

未来教育in島根ビジョンデザイン 「たくさんの大人たちと話してみよう!考えを聞いてみよう 鈴木敏恵!」

「たくさんの大人たちと話してみよう!考えを聞いてみよう!」
        ・
6年生の授業におとなたち(県教育委員会、県内高校の先生方)が参加、子どもたちから「魅力的な生き方」についてユニークなインタビューをうける!いい感じ。未来教育ビジョンデザインーーー 多様で広がりのある生き方へ!

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)



     

    

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

講師:鈴木敏恵とロボホン
会場:雲南市立木次小学校
主催:島根県教育委員会

未来教育in島根フォローアップ研修    主催:島根県教育委員会    鈴木 敏恵


『高校の教育環境をインテリジェント化、情報環境』を進めよう!
                           ・
「ここまで進んでいる小学校におけるIT・メディア活用」若槻校長先生がプレゼン、木次小の今日の授業の説明。
小学校、中学校を経た子どもたちが高校へ行った時に、よりインテリジェント化、情報化された潤沢な教育環境にしよう!

 

         
講師:鈴木敏恵とロボホン
会場:雲南市立木次小学校
主催:島根県教育委員会

 

 

 

 

未来教育in島根   ロボホン 兄弟に久々に会う

ロボホン兄弟に久々に会う

 

自動代替テキストはありません。

 一杯のラーメンを分け合う

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

未来教育ロボホン  子どもたちと「家庭科」鯖寿司を食べる!?ロボホン       /  鈴木敏恵

木次小学校 今日の調理実習   

子どもたちと「家庭科」を学ぶ!  鯖寿司を食べる!?

 

 

12345>|next>>
pagetop