鈴木敏恵の未来教育ポートフォリオ

「意志ある学び」を叶えるプロジェクト学習や対話コーチング、ポートフォリオ。…創造性のある未来をかなえる哲学など未来教育の知的活動や新しい情報をお伝えします。http://www.suzuki-toshie.net/
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
プロジェクト学習とポートフォリオ評価の導入と成功体験(前編)   鈴木敏恵
  特集<教育現場からの報告>
 プロジェクト学習とポートフォリオ評価の導入と成功体験(前編)

      月刊誌「看護展望」2015年10月号   

今月号より2回にわたり、プロジェクト学習の第一人者であるシンクタンク未来教育ビジョン代表の鈴木敏恵氏との出会いにより、学校存続の危機を脱した2校の報告を取り上げます。(リード文より)























  [学校存続の危機を救ったプロジェクト学習]  76ページ
           [学生がイキイキ主体的になるプロジェクト学習導入
   さあ、与えられた学びから意志ある学びへ!  ] 82 ページ
               シンクタンク未来教育ビジョン 鈴木敏恵

   http://www.medical-friend.co.jp/biblioDetail.php?b_id=890
伏見工業高等学校、意志ある学びプロジェクト学習  鈴木敏恵
 伏見工業高等学校で、意志ある学びプロジェクト学習

         計画は戦略…《すべきことを自分たちで考え出す》

●各チーム、自分たちの目標に向かうために、必要な情報はどこにあるのか、目標へ達成するためには、どんなことをしなければいけないのか、いる情報はどこいるあるのか、手探りで情報を探す、この試行錯誤が大事。プロジェクト学習に正解はない。すべきことを自分で考え出すことができる、これが狙いです。
●【授業のあと】学生へ聞いてみました!
「とても楽しかったです、自分でしらべることを考えてしらべることができたから」「ほかのチームの発表を聞いておもったこと、チームによって情報源が違うこと、情報を手にいれる先はいろいろあるんだなとおもいました。」
「ほかのチームの発表は自分たちと違うことを言っていることがわかったので、役にたつ、おもしろい」「どうやって要ることを調べたらいいのか、これを自分で考えるちからがついたとおもいます。」
「今日の授業、、たのしかった」
「プロジェクト学習は、、自分で正解をもち引き出す、とこが楽しい」


…………………………………………



● 【授業のあと】先生と。
先生「生徒が調べる力が身につく、、生徒がもんもんとしてる感、がよかった、授業がおもい雰囲気みたいに見えるときって、思えば、頭つかっているのでかな、」、鈴木「生徒たちがハキハキと、はい!なんてしているといい授業かなっておもうけどそれは違うとおもう。イキイキと活動しているといいなとおもうけどそれは、考える力、思考錯誤をしていることとは違う。」「先生たちは学生は困っているとすぐに助けたくなる、でもそこで先生がすぐに近づいてヒントをあげたりすると、学生たちはその先生の言ったことに対し、ハイっていいます、そうすればいいのか、と自分で」
…………………………………………
かるく日帰りの京都、なんていい若者たちなんだ!すごく私も学べるよ!ありがとう!


………………………………………………………………………………


http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20150616_635955.jpg

プロジェクト学習の公開プレゼンテ―ション 香里ヶ丘看護専門学校/ 鈴木敏恵
 【次世代教育の設計思想】
プレゼンテ―ションは学校を出て地域で!社会のみなさんへ伝えよう!
地域の人の幸せを考え提案するプロジェクト学習の公開プレゼンテ―ション。
地域の方はもちろん、愛知,京都、和歌山、愛媛などからもたくさんの方がきてやまない拍手をいただき晴れ晴れ笑顔の学生たちとみんなとパチリ!
















【次世代教育プロジェクト学習】設計思想…他者に役立つ知のアウトカム。

■ 認知症になっても車椅子でも 社会資源を活用し外へ出よう!と一人ひとりの幸せを願う看護師をめざす学生たちの提案です!

認知症・在宅ターミナル・発達障害などでも、生活を縮小するのではなく、その方らしく、愛する地で生きることを楽しんでほしい。片麻痺で車椅子でも、こんなふうに工夫すれば大好きなカメラで写真を撮りに行けますよ、車椅子でケアを受けながら山田池公園に出かけ趣味の魚釣りを楽しんで欲しい、その人の生き方と尊厳を願った優しい提案。家に閉じこもらず外に出れば筋肉や骨も萎えないから!と看護学生としても根拠を添えて…。

■ アクティブなプロジェクト学習
地域の方から拍手をもらい、誇らしさと自信の学生たち。学生は「プロジェクト学習のチームの仲間たちとともに地域に出て、地域、在宅で幸せに暮らせることを一生懸命考えました。看護師になったら、今のことを絶対に活かします!」と宣言のように応えていました。 


「社会資源を活用した健やかな生活を提案する」教育デザイン・指導:鈴木敏恵 /次世代教育「地域看護師育成モデルプロジェクト」。全国ではじめて香里ヶ丘看護専門学校(濱田副学校長先生)が実施しました。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20150508_604703.jpg











☆ 開かれた教育を ☆リアリティーのある教育を!
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20150508_604703.jpg
<地域> プロジェクト学習  学生の公開プレゼンテーション   鈴木敏恵
 

           参加どうぞ!

意志ある学び プロジェクト学習…学生の公開プレゼンテーション

  ご参加どうぞ! <地域> プロジェクト学習

 地域の社会資源を活かし、人々が健やかに在宅で生活
 できる方法を学生たちが提案します。


■ 日 時:5月23日(土)9:30〜12:00(受付9:15〜)
■ 場 所:枚方市南部生涯学習市民センター[ユーカリ]
      2階イベントホール
      ( 大阪府枚方市香里ケ丘1丁目1−2)
■ 主 催:香里ヶ丘看護専門学校 
■ 『地域 プロジェクト学習』公開プレゼンテーション』
■  教育デザイン/進行:鈴木敏恵
■ お問合せ:香里ヶ丘看護専門学校(担当/濱田)
      <kori_fuku@yukeikai.or.jp>
      072-852-3435

意志ある学び・未来教育 3年間プロジェクト学習を身につけた学生たち 国家試験 全員合格! 鈴木敏恵
 意志ある学び・未来教育/実践校。1年生から3年間プロジェクト学習を身につけた学生たちが 国家試験全員合格しました。1、2年生たちと全員でパチリ!みな自分の夢にむかっていきます、想像力、感性ゆたかな、最高の笑顔のみんなと!香里ヶ丘看護専門学校


看護師国家試験 全員合格おめでとう! 意志ある学び・未来教育プロジェクト/実践校/松下看護専門学校
 意志ある学び・未来教育プロジェクト/実践校/松下看護専門学校『国家試験 全員合格』おめでとう! 鈴木敏恵

看護師国家試験 全員合格!


ビジョン実現!本当におめでとう!3年間まさしく意志ある学びの眼差しで、ポートフォリオ・プロジェクト学習を徹底的に身につけ自分で自分を成長させてきたみなさんに心から敬意です!自分のよさを活かして夢かなえたその姿、後輩のすてきなモデルです!新しい3年生、2年生、1年生みなさん、たのしい授業と出会いありがとう、この4月から一緒にがんばろうね!
…………………………………………………………
やさしくて本当にすてきな若者たちです!
 新入生のための『学校ライフ』に役立つ未来ポートフォリオ!
学校案内、生活の工夫、学び方など先輩たちがつくりました。



「これからの『学校ライフ』に役立つ未来ポートフォリオ!
意志ある学びに役立つ内容が満載で1冊もらい、うれしい鈴木敏恵です!
https://phio.panasonic.co.jp/k…/seikatsu/matsukan/150406.htm


松下看護専門学校 教育アドバイザー 鈴木敏恵
 https://phio.panasonic.co.jp/kango/…

未来教育in日本赤十字秋田看護大学 キャリアデザイン実現プロジェクト 鈴木敏恵
未来教育in日本赤十字秋田看護大学キャリアデザイン実現プロジェクト
みなさん本当に
ありがとう!

 未来教育キャリアデザインPBLプレゼン「知のアウトカム」 
学生が <必要とされる看護師を提案>
テレビ放送:夕方のニュースで放映


http://www.akt.co.jp/news?sel=20141212_3

学習のゴール=社会のニーズ    
看護大学の学生が考えた「将来必要とされる看護師の姿」の発表会が12日、秋田市で開かれ、学生らの調査と分析から生まれた具体的な提案が発表された。
日赤秋田看護大学の2年生が提案した。放送(12/12(金)18:52)


 秋田 新聞

…………………………………………………………………………………………
日本赤十字秋田看護大学 看護2年生の実践
秋田県における大学生・短大生キャリアデザイン支援事業
公開プレゼンテーション

【こうすれば、秋田の人々と私の幸せな未来を叶えることができる!
                      キャリアデザイン提案】

1.目的
 看護学生が6つのプロジェクトチームを組み、これから時代に必要な看護師とその看護師になるのためのキャリアデザインを提案し、地域(秋田)の人々の幸せとこれからの看護師のキャリアビジョンからその具体的なキャリアプランを提案することを目的とする。

2.日 時 
   2014年12月12日(金)14時40分〜17時50分

3.場 所 
  日本赤十字秋田看護大学 252・253講義室

4.プレゼンター 
日本赤十字秋田看護大学 看護2年生19名

5.構想・指導
  担当講師 鈴木 敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン代表
              日本赤十字秋田看護大学非常勤講師 ) 

6・対象
学生たちの提案に関心がありその未来を支援したい教育者、医療者、看護師、看護教員、施設担当者、研究者、公的機関など。プロジェクト学習に関心のある方。

7. 実施方法
6のプロジェクトチームが7分間プレゼンテーションする、その後、病院、施設、研究者、教員、公的機関の御意見(「興味・関心アリ等」の札を上げてもらう)。発表会終了後に、直接参加者間で今後について検討してもらう。



8. タイムスケジュール

14:40-14:50  挨拶 主旨説明 日本赤十字秋田看護大学 磯崎富美子
        
14:50-15:00 概要説明 鈴木  敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン代表)
                 キャリアデザインプロジェクト
         
15:00-16:50
 6チームプレゼンテーション(“表7分、⊆禅6分、アンサーボード
                意思表示2分/支援メッセージ )

15:00-15:15 
発表1「大規模な震災が起きた時、瞬時に対応できる看護師になる方法を
提案します!」
    〜その瞬間の救護から、患者さんのニーズを捉えた被災者対応まで〜 
15:15-15:30
発表2「母性領域における妊娠・出産・幼児期までの育児をサポートする看護師になる方法を提案します!」    
〜虐待の懸念のあるおかあさんのために〜
15:30-15:45
発表3「家族でケアが完結している在宅療養者と地域を繋ぐことができる 看護師になる方法を提案します!」   
〜地域のリーダーになるために〜
15:45-16:00
発表4「在宅におけるがん療養者および家族の緩和ケアをサポートする看 護師になる方法を提案します!」  
〜終末期における緩和ケア〜
16:00-16:15
発表5「施設で生活している高齢者が自分らしく生きるサポートができる看護師を提案します!」   〜認知症の看護〜
16:15-16:30
発表6「拒食症・過食症で入院した患者さんが持つ不安を取り除き、落ち  着いた入院生活を送るための援助ができるナースになる方法を提案します。」

〜16:50 休憩

16:50-17:10  講演 鈴木  敏恵 (シンクタンク未来教育ビジョン代表)
                 キャリアデザインプロジェクト
           S・PBLとキャリアポートフォリオについて 

17:10-17:25 記念撮影 

17:25-17:40 感想

17:40-17:50 閉会挨拶 教育研究開発副センター長 夏原和美


未来教育キャリアデザイン講座・ワークショップ!日本赤十字秋田看護大学  鈴木敏恵
 大学2年生を対象にキャリアデザイン講座・ワークショップ!
   



大学HPより。日本赤十字秋田看護大学では、国の地域少子化対策強化交付金を活用した秋田県の補助事業として、看護学部2年生を対象とした、キャリアデザイン講座・ワークショップ開催(キャリア形成支援 連続3回/開催:2014年10月〜12月/講師:鈴木敏恵先生/対象:学生)
未来教育【大切な人の健康を守るプロジェクト学習】 鈴木敏恵
 あとほんの数年したら、この若者たちが ナース になる!
           想像してみると 未来が愛おしい…


4月から約半年でもう看護師の表情です。
プレゼンテ―ション1年生とその応援を2年生が!
香里ヶ丘看護専門学校 

http://www.yukeikai.or.jp/korigaoka_school/campuslife/studstyle/

未来教育【大切な人の健康を守るプロジェクト学習】プレゼンテーション後



司会でがんばってくれた看護学生2年生とパチリ。
2年生全員でつくった、「いかにも看護学生?のTシャツ」の赤い心臓ハートがキュート! 看護師になろうという学生たちは人のことを世話するのが好きで上手いです。資質あり!好きこそものの上手なれ!って感じ、こんなふうに未来へ向かう若者たちと一緒にいられる時間が私のものすごく、まちがいなく、価値ある時間、価値ある人生の使い方デス。なんで看護学生こんなに魅力的なんだろう…まっすぐな声で1年生をはげます進行をしてくれてほれぼれ。ありがとう! 


未来教育ポートフォリオ ーーー『思考プロセス』を追う  アゴラ 鈴木敏恵
 ◆ 未来教育ポートフォリオ ーーー『思考プロセス』を追う

「思考プロセス」を追うことなしに学生を伸ばすコーチングはできません。

FDなどでポートフォリオが推奨されるとき「ポートフォリオから学習行動が見える」だからポートフォリオを。というような表現が使われます。大事なのは、何のために学習行動を見るか、です。学習者を伸ばしたい、その成長の力になりたい、それが目的なら、ポートフォリオから教師や指導者が見るべきものは「学習行動」や「活動」ではなく、その奥にある学習者の「思考プロセス」です。

何を考えてそうしたか(しなかったのか)、何の要因がきっかけとなり、それをするに至ったのか(至らなかったのか?)などページをめくりながらその思考プロセスを追います。「思考プロセス」を追うことなしに 学生を伸ばすコーチングはできません。…… いま書いている新刊原稿「プロジェクト学習で新しい教育を(仮)/鈴木敏恵」の一部から。アゴラ3回目

http://agora-net.info/



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.