November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

避難訓練について  お願い / 鈴木敏恵

 


 

 

 

すでに防火戸を閉めて避難訓練しているところけっこうあります。また学校によっては「くぐり戸」が目立つように色を変えたりしているところもあります。

放送大学 専門科目:心理と教育  <プロジェクト学習で「防災」> 講師 鈴木敏恵

PBLプロジェクト学習・ポートフォリオの手法による考える力が身につく防災教育避難訓練避難マニュアル作成


2014年度 前期「自ら考え判断、行動できる力」が身につくプロジェクト学習

放送大学 専門科目:心理と教育

http://syl-web1.code.ouj.ac.jp/ouj-f261/dt-16279.html
  
■ PBL設計・講師:鈴木 敏恵
■ ファシリテータ:永島 俊之氏 青木 薫平
 高橋 京子 藤井  基博 松原 悦子

■ 日本各地からの50名の学生さんと記念写真 (撮影 青木薫平) 
  とても学び意欲の高いすてきな学生さんたちでした。
  みなさんにお会いでき充実の「PBL未来教育ワークショップ」が
  できたことうれしい2日間でした。ありがとうございます!
                   鈴木 敏恵
2014年
6月14日
6月15日





ラッ! その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る! (未来教育シリーズ)


グラッ! その瞬間どうする 避難シミュレーションシート集P (未来教育シリーズ)











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 防災教育の本
http://www.amazon.co.jp/dp/487384116X
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20130727_1283690.jpg

● グラッ! その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る! (未来教育シリーズ)



放送大学 プロジェクト学習/防災 2014 面接授業シラバス 鈴木敏恵

 放送大学 プロジェクト学習/防災 2014 面接授業  鈴木敏恵
ここに本文を記入してください。

【放送大学 】専門科目:心理と教育  <プロジェクト学習で「防災」> 講師 鈴木敏恵

【放送大学 】専門科目:心理と教育  プロジェクト学習で「防災」
2014年度 前期「自ら考え判断、行動できる力」が身につくプロジェクト学習
専門科目:心理と教育  講師 鈴木 敏恵  
 http://syl-web1.code.ouj.ac.jp/ouj-f261/dt-16279.html

























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 防災教育の本
http://www.amazon.co.jp/dp/487384116X
http://img-cdn.jg.jugem.jp/cb9/2320376/20130727_1283690.jpg

● グラッ! その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る! (未来教育シリーズ)

参加募集 <第二回 日本列島一斉避難訓練/未来教育シェイクアウト311> 課題発見スタイルで自分主役の避難訓練を! 鈴木敏恵

 地震はいつくるかわかりません。グラッときたとき、あなたは一人のときかも知れませんし、大切な人と一緒のときかも知れません。その時に役立つ避難訓練に参加しませんか? 
いつもの仕事をしながら、参加できます。

参加したい!という方「mirai.bosai@gmail.com」へ参加申し込みメールをどうぞ!





■実施日時


311()14:00前後〜


<第二回 日本列島一斉避難訓練
  未来教育シェイクアウト311> 


避難訓練で大切なことは、早く逃げることではありません、避難訓練で「自分の課題を発見すること」です。










■ 概 要:
 申し込みを受け、事前に登録していただきます。当日あなたのスマホやケータイなどに「避難訓練ー地震発生しました」というような内容のメールを送ります、次に『揺れが収まりました』 『2次災害の発生の恐れがあります』 、 『避難訓練終了』という具合に約10分間 メールがきます。そのときどんな行動をしたのか、何を考えたか、などをフィードバックしていただき共有します。あなたと共通する地域性や同じ立場の人がどう動いたのか…などを即時にお伝えします、そこから自分の避難の課題発見ができます。解決策を考え出す、その手順をライブ動画で伝えます。、この日を活かして、世界で一つのあなたの「避難マニュアル」の作り方をお伝えします(モチロン無料)。


 



『防災/情報/コミュニケーション』 鈴 木 敏 恵

 タイトル:放送大学創立30周年・千葉都市モノレール開業25周年協働企画
     〜次の未来へ!さぁはじめよう!
Qiball(きぼーる)アトリウム



写真:千葉市CIO補佐監の三木さんと鈴木敏恵






■ 日時:2014年2月23日(日) 
■ 場所:Qiball(きぼーる)アトリウム
■ 対象:市民
■ 内容:『防災/情報/コミュニケーション』
■ パネラーなど
○ 千葉市総務局次長・CIO補佐監(情報統括副管理者)  三木 浩平 
○ 千葉都市モノレール社長                大澤 雅章
○ 放送大学千葉学習センター所長             宮野 モモ子
○ シンクタンク未来教育ビジョン代表/一級建築士     鈴木 敏恵 


(後援/千葉市教育委員会)
(市民メッセージ/企画デザイン:鈴木敏恵)

考える力が身につく 防災教育・避難訓練 書籍「グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る!」鈴木敏恵

image6.jpg

考える力が身につく
防災教育・避難訓練
避難マニュアル

 鈴木 敏恵

新刊 <書籍SP >
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る!
               新しい避難訓練とマニュアルづくり
   危険予測力・状況判断力など避難力を高める「50のコーチングセリフ」つき!

…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <病院・一般用シート集 P > 
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
              新しい避難訓練とマニュアルづくり 
     職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 600円
…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <学校用シート集S >    
  グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
  新しい避難訓練とマニュアルづくり  思考力・判断力が身につく防災教育
              授業ですぐに使える「カラー36枚のシート集」

…………………………………………………………………………………………………………
             出版 教育同人社 / 著者 鈴木 敏恵



職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 
ゴールシート























職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 
防災教育・避難訓練 実践プログラム
職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 
防災プロジェクト イメージ図

トルコ国「防災教育プロジェクト」防災教育マスター教員研修 ポートフォリオ


トルコ国「防災教育プロジェクト」防災教育マスター教員研修 ーー情報メディア活用・未来教育シェイクアウト
  JICA主催 トルコ国「防災教育プロジェクト」防災教育マスター教員研修
◆ 場所:JICA関西(独立行政法人国際協力機構)
◆ 講師:鈴木敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン代表/公職歴:内閣府中央防災会議専門委員ほか)
◆ 対象:トルコ国内の防災教育コンクールで選ばれた県代表のマスター教員と教育委員会15名
◆ 日時:2013年1月21日(月)10:00〜15:00
 
 ■ 概 要

10:0012:00

□講義

1 『ポートフォリオ説明』と自己紹介 



2 『東日本大震災視察/学校施設編』  

     ・情報メディア」の大事さ

     ・「避難訓練」の有効性

     ・311以後変えたこと

3 国際学力/新しい教育目標…思考力・判断力・行動力

4 ◆ 新しい防災教育手法1     

   『プロジェクト学習で防災プロジェクト学習』基本    


・課題解決型

・自ら考え判断行動できるために

・エビデンス

   『プロジェクト学習で防災プロジェクト学習』実践 

□午前のフィードバックQ&A 


トルコ国

教育委員会の方へポートフォリオ・プロジェクト学習による防災教育の質問に応える鈴木敏恵

  




13:0015:00  ……防災教育の演習と知の共有コーチング

 ◆ 新しい防災教育手法2『図上演習―室内編』

○ 授業手順           

 (震命泙鮟颪(備品を書き込む)

◆/椋匯のビデオ視聴する

 地震発生時の移動するもの破損するもの赤線で書き込む

ぁー分の居る箇所を印、避難動線を青い線で書く

ァ_歛蠅鯣見し、共有しあう<ポートフォリオ活用>

Α_歛蟆魴茲諒法を考えだす

Аー孫圓垢

   『図上演習―建物編』


6 ◆ 新しい防災教育手法3…『判断・行動イメージシート』

      その瞬間の行動・思考・判断を可視化し共有する




トルコのマスター教員たちが「判断・行動シート」へ書き込んでいる様子













●15人が次々に災害発生したと想定し、その時の一連の自分の行動と言葉ふるまいをシートに記入。

それを書画カメラで伝え他の防災マスター教員と共有する、という『防災教育 指導者用のショートプログラム』を実践的に説明しつつ披露している鈴木敏恵




●発表者のシートがスクリーンで見やすいように書画カメラ調整もサポートしている様子

●避難誘導の手順をプレゼンテーションしてくださるトルコ国の防災マスター教員の方々








●発表者の経験知、暗黙知を顕在化するためにコーチングしている鈴木敏恵。



「学びあい」を実現するための相互コーチングの説明。

一人ひとりの知を共有する授業展開を実践して説明しつつ研修を進めている様子。





7 ◆ 新しい防災教育手法4…新シャイアウト講義

     『未来教育シャイアウト:UstreamCLICA活用』




優秀な通訳の

カンさん










□全体のフィードバックQ&A


● 参加されたトルコ国 マスター教員の感想

◎「プロジェクト学習やポートフォリオを自分も小さい頃学びたかった。防災教育を教える上で、とても大切だと思った。なぜならば、子どもが自ら考え答えを見つけるから。」

◎「鈴木先生が教えてくれたコーチングについて、トルコに帰って教員研修、そして、日ごろの学生に対する教育で使いたい。コーチングそのものも、皆さんに教えていきたいと思う。」
 
◎「プロジェクト学習は、学生を中心としている。トルコでも使いたい。」

◎「防災教育の能力向上を図るために、プロジェクト学習やポートフォリオの作成、そして、コーチングシステムを使うことが大事だと思った。そして、地図を使うことで、子ども達の想像力を研ぎ澄ますことができると感じた。」
 
◎「日本で活用され始めた防災教育のシステムの中では、子ども達が自ら答えを見つける、自らの頭で考えて、自ら提案して他の人と話した上で、自分が自分に教える力がつくのではないかと思う。」
 

┌───────────事前学習  防災教育 避難訓練○──┐

家の中 3.11地震 

http://www.youtube.com/watch?v=9bEQ0uluC44

 

病院−機能保持をめざして

http://www.youtube.com/watch?v=K3Irmiiw8o4

 

病院−都市施設の機能保持

http://www.youtube.com/watch?v=p07UiCjutks
└──────────────────────────────┘


トルコ国「防災教育プロジェクト」防災教育マスター教員研修 ーー情報メディア活用・未来教育シェイクアウト

  JICA主催 トルコ国「防災教育プロジェクト」防災教育マスター教員研修  
〜情報メディア活用・未来教育シェイクアウト〜



◆ 場所:JICA関西(独立行政法人国際協力機構

◆ 講師:鈴木敏恵(シンクタンク未来教育ビジョン代表

          公職歴:内閣府中央防災会議専門委員ほか)

◆ 対象:トルコ国内の防災教育コンクールで選ばれた県代表の

     マスター教員と教育委員会15

◆ 日時:2013年121日(月)10:0015:00













┌───────────事前学習  防災教育 避難訓練○──┐

家の中 3.11地震 

http://www.youtube.com/watch?v=9bEQ0uluC44

 

病院−機能保持をめざして

http://www.youtube.com/watch?v=K3Irmiiw8o4

 

病院−都市施設の機能保持

http://www.youtube.com/watch?v=p07UiCjutks
└──────────────────────────────┘


「宮城県小学校長会研究協議会石巻大会」防災教育推進講演 考える力と自律性を高める防災教育/鈴木敏恵 講演

宮城県小学校長会研究協議会石巻大会 
目的:宮城県小学校長の防災教育推進にかかる意志を高め知見を広める。
 
考える力と自律性を高める防災教育
…「言語活動の充実」「活用力」が高まるプロジェクト学習









■ 教科で「防災教育」を…プロジェクト学習で学力向上
○ 新学習指導要領とプロジェクト学習
○ プロジェクト学習とは「目標へ向かう学習」
○ なぜ「防災」を題材にするといいのか
○ 学習の成果=社会のニーズ
○ 「自ら考える力」が高まるコーチング
○ 考える力こそ、生きる力






参加された校長先生にアンケート「311に変えたこと」集計結果。

もっともっといろいろなことをされているの事実ですがこの結果は、校長先生の頭に一番先にあればこそ優先的に回答していただいた事柄とおもいます。

┌───────────事前学習  防災教育 避難訓練○──┐

家の中 3.11地震 

http://www.youtube.com/watch?v=9bEQ0uluC44

 

病院−機能保持をめざして

http://www.youtube.com/watch?v=K3Irmiiw8o4

 

病院−都市施設の機能保持

http://www.youtube.com/watch?v=p07UiCjutks
└──────────────────────────────┘


» read more

防災講演「自分で考え行動できる力の育成をめざして」 子どもの自立と自律をかなえる新しい防災教育を!  鈴木敏恵

 平成24年度 徳島県PTA会長・指導者研修会(700名)
■ 主  催    徳島県教育委員会
 「災害を乗り越え,生き抜く力を育むために」〜学校・家庭・地域ができること
■ 日  時    平成24年9月13日(木)午後1時から午後4時30分まで
■ 会  場    あわぎんホール(県郷土文化会館)
■ 参 加 者     県内の幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校における           PTAの代表(保護者・教員)   
■ 講  演(90分)
●講師:鈴木 敏恵 
 (内閣府中央防災会議専門委員,千葉大学教育学部特命教授)

● 演題:
「自分で考え、行動できる力の育成をめざして」
 〜 子どもの自立と自律をかなえる新しい防災教育を!〜
プロジェクト学習
コーチング手法
ポートフォリオ活用






 


1)演  題: 「自分で考え、行動できる力の育成をめざして」   〜 子どもの自立と自律をかなえる新しい防災教育を!〜 

(2)講  師:鈴木 敏恵 さん

                (内閣府中央防災会議専門委員,千葉大学教育学部特命教授)

(3)講演内容:災害時に生き抜くための主体性や課題発見力とは…。教育先進国フィンランドの教科書を紹介しつつ、学校や家庭ですぐ使える「思考力、判断力、行動力」が高まるコーチング等もお伝えします。










9 パネルディスカッション(100分)
   (1)テーマ:「災害を乗り越え,生き抜く力を育むために」
〜学校・家庭・地域ができること〜
  (2)○コーディネーター:阪根 健二(鳴門教育大学大学院学校教育研究科教授)
鈴木 敏恵
 



○パネリスト:
              山 篤史 (徳島県国公立幼稚園PTA連合会会長)
              安藤 宏幸(愛媛県西条市立多賀小学校長)
              山本 健 (阿南市橘町地域自主防災会会長)
              池渕 隆義 (徳島県教育委員会体育学校安全課防災・健康教育幹


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■■■ 講演への評価/アンケート結果より

 

□講演内容はどうでしたか


幼稚園/指導者・PTA





□今回の研修で印象に残ったことは?幼稚園/指導者・PTA                      

・子どもと歩いて危険箇所を発見する大切さ、このことが自分の命を自分で守ることができる。避難訓練だけでは、十分命が守れないことを自覚した。                        

・常に自分で考え行動できる子供を育てるためにコーチングしていきたいと思った。    

・子ども達自身が自分の命を大切に思い、自分で判断して行動できる子どもに育てなくてはならないと思った。

・プロジェクト学習についてと子どもがまず考えて答えを出す、コーチング方法が印象に残りました。

・ 「今、災害が起こったら・・・」自分たちの命を守る方法を、常日頃から子どもたちとともに考えていきたいと思います。                    

・ (目的目標)何のために何をしたいのか、正解を言うのではなく考えるという事を子供に考えさせてみたいと思う。               

・災害時にも主体性などが重要な力になるということを知り大切さを痛感した。                                   

・課題発見の習慣づけの大切さ自分で考え自分で判断できる子供にしていくという事。

・考えているだけでなく、一歩行動しなければいけないと思いました。                          

・ポートフォリオを作る。子どもが自分で考える力をつけていくことの大切さ。           

・コマンドコーチングからコーチングへ、子育ての中で、ゆっくりと待つ姿勢を持ち、子供が考える事ができるようにしていきたいと思いました。

・鈴木先生のお話をうかがい、幼稚園において、それぞれの保育室の図上シュミレーションを行い、幼児なりに考え、行動に移せるようにしていきたい。

・講師先生から、配置図を使って考え、イメージすることの大切さを教わった。そのことをふまえて実践を重ねて行動することの大切さを学んだので、今後の生活に生かしていきたい。     ・自分の安全は自分で守れる子どもに育てていくことの大切さをあらためて学ばせていただきました。鈴木さんの講演がとても楽しかったです。子どもが小さいこともあり、家族連絡カードを持たせておくことはすごく参考になりました。

・ちょうど今日、避難訓練をしたばかり。ポートフォリオを活用したい。                                  

・自分に内在する高次の自分がセルフコーチングするということ!!素晴らしい発見をしたように思った。

□講演内容はどうでしたか


小学校/指導者・PTA





□今回の研修で印象に残ったことは?小学校/指導者・PTA      

・講師が魅力あふれる方で、フィンランドの教科書や東北の現状を教えて下さり、情熱があった。

・子供達に考えさせる言語活動=防災。ポートフォリオの必要性。・ティーチングからコーチングへ    ・答えのない問いにどう答えをだしていくか。常に考えることが大切という内容が印象に残りました・鈴木敏恵さんの講演 むずかしい。でも役に立った。・プロジェクト学習の各種シート  ・コーチングのすばらしさを学べました。防災についても色々と考えたいと思いました。        

・ポートフォリオを子どもにやらせてみたいと思う。自分で考え判断し、自信を持って動ける子どもになると感じた。         

・講師の熱が伝わってくる内容。実践的でよい。・ポートフォリオ、家庭防災、その他多く。子ども自らが考えて行動できる。「生きる力」をつけること。

・目からうろこだった、具体性があり今日さっそく持ち帰って活用したい。 ・講師の個性、防災はいつくるかわからないので防災を自覚するという事。

・自らの問題として真摯に考えることができた。

・全て良かった。家族防災会議、防災カード。 ・保護者として、危険から守るだけでなく、おこった時の身を守る力を養うことが大事だと強く思いました。

・鈴木先生のお話にひき込まれました。授業にも生かせるので役に立ちます。言語活動がこのように生かせられるんだととても参考になりました。

・鈴木先生の話が具体的でわかりやすく良かった。

・児童に考えさせる手立てについて(ワークシートを使って)。

・自分の学校で活用できる内容の多い講演が印象に残りました。・鈴木先生の講演は、防災教育から発展し人材を人財に育成していく為の教育に有効だと感じました。

・コーチングの大切さ(目標実践自立)*ただ、コーチングが自分で考えることを教えるティーチングになっている感じもする。失敗させないようにしすぎ?  ・コーチング・図上訓練。自覚と自信をもたせることが、自立と自律に大切であるということ。 ・鈴木敏恵さんの図上シュミレーションは家に帰って子供に伝えたいです。発見がありました。


□講演内容はどうでしたか

中学校/指導者・PTA






□今回の研修で印象に残ったことは?中学校/指導者・PTA 

 ・与えるだけではなく、子どもが自分で考えて行動できるために親がコーチング出来るように自分自身もやって行きたい。             

・色んな場面でコーチングが役に立つんだと実感した。防災について再認識した。                   

・鈴木先生の話は学校では何ができるかを身体的に示されていました。防災の講演や講習は学校で子どもたちにたくさん聞かせましたが、被災者の話が多く、「備え」として何をしておけばよいかを聞いたのは初めてのように思います。                

・鈴木先生の講演は正に今の自分がやらなければいけないと考えさせられる内容で、とても良かった。・実践に生かせる。・考える力こそ生きる力。

・セルフコーチングできる子にしたい。・コーチングについて良く理解できた。 ・大変よかった。とても考えさせられた。

・無意識化〜意識を生みだす大切さ。鈴木敏恵さんの熱い思い。 

・講演は具体的な演習も入っていて、又、教科の中ですぐにできるヒントもあり役に立ちそうです・防災のための防災では強く、防災教育を通じて課題解決力を育てることの大切さ。    

  ・学力向上の視点と重ねたことで、日常的に取り組みやすくなるよい提案でした。       

・非常に講演がよかった。やる気が出てきました。・子ども達が自分で考え、行動することの必要性を強く感じました。・プロジェクト学習について 

□講演内容はどうでしたか

高校・特別支援/指導者・PTA








□今回の研修で印象に残ったことは?高等学校/指導者・PTA

・災害が起きたときに,自分で考えて行動できる子どもに育てるには,型どおりの訓練ではなく,想定外の状況も取り入れた防災教育が重要だと思いました。

・愛媛の安藤先生のお話に,学校の取組の素晴らしさに驚かされました。                      

・防災学習は必要だ!すぐに使えるノウハウがいっぱい。                                    

・鈴木先生のお話はわかりやすく,楽しく聞けて大変良かったと思います。                  

・ティーチングからコーチングへ                                                                                        

・地域の取組に差があることが印象に残った。                                                                  

 

□今回の研修で印象に残ったことは?特別支援学校/指導者・PTA

・危機感が増した。もう一度家族でも話がしたい。自分で考え動ける子。親としては切実な思いです。なんとかさせたいと思います。       

・地域・学校・家庭がチームにならないとダメなことがよくわかりました。子どもたちは皆さんの助けが必要です。よろしくお願いします。

・防災からいろんなお話につながり,子育てをしていてとても役立つ事がたくさんありました。

・ポートフォリオが果たす効果が印象に残った。                                                  

・「自ら考え,行動する」ということが大切だということと,その過程のそれぞれのポイント。

・今できること,しなければならないことがよく分かりました。お世話になりました。

・避難訓練の在り方,防災の在り方の実践例がお聞きできて良かったです。      

┌───────────事前学習  防災教育 避難

防災教育 プロジェクト学習とポートフォリオ・コーチングの教育手法で!   鈴木敏恵

防災教育 プロジェクト学習とポートフォリオ・コーチングの教育手法で!   

鈴木敏恵

 防災教育を
 教科「国語」で!





















┌───────────事前学習  防災教育 避難訓練○──┐

家の中 3.11地震 

http://www.youtube.com/watch?v=9bEQ0uluC44

 

病院−機能保持をめざして

http://www.youtube.com/watch?v=K3Irmiiw8o4

 

病院−都市施設の機能保持

http://www.youtube.com/watch?v=p07UiCjutks
└──────────────────────────────┘


東日本大震災視察(主に学校) 鈴木敏恵


 
 学校
津波におそわれた1階部分に貼られたベニアに子どもたちがあふれるように描いた絵

 目に映ったもの教えいただいたこと感じたこと…型通りの言葉や悲惨な状況写真で伝えることをしたくありません。あまりにせつない記憶の場所のなった学校。そしていま1年と少したち、希望を見せてくれたのもまた学校という場所でした。

 改修を待つ自分たちの学校のグランドに自然に集まる女の子たち、キーンとボールが宙に放たれる音とともに走る砂の音、少年野球の男の子たちの歓声。現実離れした空き地の目立つ地域の真ん中にある学校の存在、そこに響く子どもたちの声が、存在が私たちおとなの心を救ってくれています、きっといい未来がくる、そう信じさせてくれました。 鈴木敏恵

 

主たる視察先

■ 鹿島台小学校校門(水害から守った偉人 鎌田三之助村長の碑)

■ 陸前大塚駅 

■ 東松島市立野蒜小学校

■ 東松島市役所(野蒜出張所)あと

■ 東松島市立浜市小学校

■ 宮城県石巻市立門脇(かどのわき)小学校

■ 石巻市立渡波(わたのは)小学校

■ 石巻市荻浜(おぎはま)小学校

■ 多くの方の一次避難となった「日和山」

■ 仮設住宅群

■ 石巻市立大川小学校

■ 石巻市吉浜小学校

◆ 吉浜地区の方に当日のことを伺う

石巻市立門脇小学校

石巻市立渡波小学校
続き

┌───────────事前学習  防災教育 避難訓練○──┐

家の中 3.11地震 

http://www.youtube.com/watch?v=9bEQ0uluC44

 

病院−機能保持をめざして

http://www.youtube.com/watch?v=K3Irmiiw8o4

 

病院−都市施設の機能保持

http://www.youtube.com/watch?v=p07UiCjutks
└──────────────────────────────┘


» read more

鈴木敏恵の「防災」プロジェクト学習等推進の展開




写真は、鈴木敏恵企画指導
               「高知 市民防災プロジェクト」2012
               凝縮ポートフォリオ[地震・津波への行動提案集]

防災教育/鈴木敏恵
2000年 文部省大臣官房『学校施設整備指針策定調査研究(小中学校編)部会委員』  
            (「学校の体育館に避難所としてのインフラを」を提言)
2002年 内閣府/中央防災会議「防災に関する人材の育成・活用専門調査」委員  
2002年 日本初の防災プロジェクト学習/高知市立大津小学校にて実施  
2003年 著書「ポートフォリオでプロジェクト学習!地域と学校をつなぐ防災教育」教育同人社  
2004年 岐阜市立小中学校「防災プロジェクト」指導講師  
2005年 NHKテレビ「視点・論点」にて「命を守る防災プロジェクト学習の推進」を提案  
2005年 ヘラルド・トリビューン紙/オピニオン欄「防災教育をはじめよう」  
2005年 著書「未来教育ポートフォリオ/防災プロジェクト 地震からこの町を救え!」学研  
2007年 横浜市教育委員会『防災チェックシート、小学校用、中学校用』作成協力  
2008年 総務省消防大学校「幹部科・火災調査課」講師   
2008年 総務省消防庁国民保護・防災部防災課『防災教育に関する懇談会』  
2009年 文部科学省防災教育支援事業「新居浜市小中学校における防災教育」指導講師  
2009年 国土交通省/気象庁交通政策審議会第12回気象分科会臨時委員  
2010年 千葉県教育委員会/地域・学校防災教育セミナー『プロジェクト学習で新しい防災教育を!」  
2010年 島根県教育委員会/防災教育実践講座(島根県立教育センター 能力開発研修)  
2011年 西条市教育委員会「集中豪雨」教員研修 企画指導・コーチング  
2011年 内閣府中央防災会議「災害時の避難に関する専門調査」委員  
2011年 主催:JICA/トルコ国民教育省(教育研修局、初等中等教育局教育委員会、大学)        
    「新しい防災教育の授業設計と教員研修について」講義  
2011年 論文:特集 災害と地域ケア ─訪問看護師に提案─ポートフォリオ活用と        
    「防災ハザードマップ」による地域連携/医学書院「訪問看護と介護」  
2011年 主催 文部科学省・島根県教育委員会
      「プロジェクト学習・ポートフォリオ評価を活用した防災教育」  
2011年 東北大学にて東日本大震災地域の高校生「未来への願い」発表への支援  
2011年 高知市・市民防災プロジェクト「地震・津波」昭和小校区/企画指導・講師  
2011年 論文「子どもの自律的な防災行動を育むプロジェクト学習とコーチング」慶應義塾大学出版会 | 教育と医学  
2012年 西条市教育委員会「集中豪雨」防災教育教員研修/企画・講師  
2012年 内閣府/中央防災会議「防災に関する人材の育成・活用専門調査会」委員
2012年 3月 朝日新聞オピニオン欄「市民防災プロジェクト・学校で防災教育を」
2012年 予定:9月徳島県教育委員会 講演会「自ら考え、判断、行動できる力の育成」
2012年 
予定:11月宮城県小学校校長会研究協議会石巻大会 講演会
     「子どもの自律的な防災行動を育むプロジェクト学習」


トルコ国民教育省へ「新しい防災教育の授業設計と教員研修について」講義

 ★★★



トルコ国民教育省(教育研修局、初等中等教育局教育委員会、大学教授)

 

http://www.suzuki-toshie.net/ws/toruko.jpg


 講義:新しい防災教育の授業設計と教員研修について 


 ○ 実施:201133日(木) 1330分〜1550

 ○ 主催:JICA(国際協力機構東京国際センター)

 ○ 対象:トルコ国民教育省(教育研修局、初等中等教育局

            教育委員会、大学教授)

 ○ 講師:鈴木敏恵(千葉大学教育学部特命教授)

 ○ 内容:新しい防災教育ープロジェクト学習、

          ポートフォリオ、コーチング



» read more

新刊【自ら考える力が身につく…防災教育・避難訓練・マニュアルづくり】 鈴木敏恵

新刊【自ら考える力が身につく…防災教育・避難訓練・マニュアルづくり】に有効な「書籍」とすぐに使える「シート集」
    新刊 <書籍SP >
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーションで命を守る!
               新しい避難訓練とマニュアルづくり
   危険予測力・状況判断力など避難力を高める「50のコーチングセリフ」つき!
http://www.amazon.co.jp/dp/4873844525/ref


…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <病院・一般用シート集 P > 
   グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
              新しい避難訓練とマニュアルづくり 
     職場の研修・地域・家庭ですぐに使える「カラー36枚のシート集」 600円
http://www.amazon.co.jp/dp/4873844509/ref


…………………………………………………………………………………………………………
新刊 <学校用シート集S >    
  グラッ!その瞬間どうする 避難シミュレーション シート集
  新しい避難訓練とマニュアルづくり  思考力・判断力が身につく防災教育
              授業ですぐに使える「カラー36枚のシート集」
https://www.djn.co.jp/educational/hinan_s.html
著者 鈴木敏恵/出版社 教育同人社

1
pagetop