鈴木敏恵の未来教育ポートフォリオ

「意志ある学び」を叶えるプロジェクト学習や対話コーチング、ポートフォリオ。…創造性のある未来をかなえる哲学など未来教育の知的活動や新しい情報をお伝えします。http://www.suzuki-toshie.net/
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
未来教育ポートフォリオ・プロジェクト学習ワークショップ 準備など

 
鈴木敏恵の未来教育ワークショップ 準備など

 

■準備物

 □.パソコン、書画カメラ(実物投影機) 製品例

    http://www.wolfvision.com/japan/portable/products-vz8-3_jp.html

 

 □.講師用、長机:実物ポートフォリオや資料を並べる、書画カメラのそばに

 □.ピンマイク(両手を使うので必須です)

 

 □.移動ホワイトボード 2枚、極太ホワイトボードマーカー(黒・赤・青の3色)

 

 □.模造紙2枚をつなぎ合わせたもの(A)1セット×グループ数

   (タイトル・グループメンバー・グループ名記載枠を設けたもの)

薄い方眼印刷
された模造紙
が望ましい



 □.グループ島に 新聞紙、模造紙1枚 サインペン黒人数分、太マーカ黒、赤一つずつ以上

 □.セロテープ、グループに一つ

 

 □.ポストイット(7×3センチくらい、適当。)

          2色、ピンク、ブルー適当。

   一人に「グループ数+5枚程度」

 

 □.A4用紙、A3用紙 一束、ノリ、ハサミ適当に。どこかにおいておく

 □.受付にある「チン」って鳴るベル

 □.つよいマグネット(模造紙を固定できる強度のもの)8本くらい。

    プレゼンテーションのときに 移動ホワイトボードに模造紙を貼るためです

■レイアウト

 □.一グループは6人程度、スクリーンが見やすいようにレイアウト

 □.模造紙を掲示するパネル、壁や窓に貼れる場合は不要



 


部屋はなるべく

 

参考

http://miraikyouiku.jugem.jp/?eid=166

 

http://www.toshie-suzuki.net/data/caring-island.pdf


         



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.