November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

未来教育PBL実践 SPH(文部科学省指定スーパープロフェッショナルハイスクール) 鈴木敏恵

プロジェクト学習  埼玉県立常盤高等学校 公開プレゼンテーション

<学校HPより>         
2月10日(火)、看護科1年生と2年生によるプロジェクト学習成果発表会を開催しました。外部からは、本校のプロジェクト学習アドバイザーの鈴木敏恵先生のほか、実習病院の看護師や保護者など20名近くの方に御参観いただきました。




















 2年生は、「私たちが見つけた!エビデンスに基づいた看護技術を提案」をテーマとしたグループプロジェクトの発表を行いました。今回のプロジェクトは、普段教室でただ教わって覚えているだけの内容について、「なぜなんだろう」と改めて疑問に思った事柄を取り上げ、その疑問への解答を、実験を通じて科学的な根拠を見出しながら導こうという試みです。各グループでは「血圧を正確に測るタイミングを提案します」「湯たんぽの適温をより長く保つ方法を提案します」といった内容で発表しました。
 1年生は、「大切な人の健康を守る方法を提案」をテーマとし、自分の家族の一人について、その人の健康をどう改善していくかを考えるというプロジェクトを行いました。「40代の男性の健康を守る食生活に関する肥満予防の方法を提案します」、「70代の女性が一人で安全に歩行するために、筋力をつける方法を提案します」など、一人一人が個別に発表をしました。
 発表した多くの生徒たちは、読み原稿に頼らず、聞き手の方を向きながら、ポスターの文字を指で示したり、体の動きを説明する時には自ら実演して見せたり、分かり易いプレゼンへの工夫が随所に見られました。1年間の生徒達のプレゼンの成長は目を見張るものがあります。
 プロジェクト学習は、SPHの中心的な研究対象として看護科1年生〜専攻科2年生までの5年間のプロジェクト学習のプログラム開発に取り組んでいます。今年の成果を次年度に生かし、さらに発展させてまいります。
http://www.tokiwa-h.spec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&&block_id=1278#_1278

つくるよろこび1:BSフジ「Table of Dreams 夢の食卓」のご紹介「子どもたちの食プロジェクト」  鈴木 敏恵

  食プロジェクトがテレビで紹介されるとご連絡いただきましたのでぜひご欄下さい

    プロジェクト学習/学びの成果「お弁当」「食の提案書」



子どもたちが作ったお弁当。





















□ 雑誌名『食農教育   2008年5月号』
□ 特集 ここまでできる!子どもたちの食プロジェクト
□ 内容:
機,い泙覆次⊃のプロジェクト学習か
   『与えられた学びから、意志ある学びへ』鈴木敏恵
供/のプロジェクト学習で何が変わるか
   学びを生活世界に返すプロジェクト学習
「楽しく食べる10年計画 食べ物をえらんでつくれる自分になろう」福岡市立愛宕小学校 稲益義宏



子どもたちがつくった食の提案書

「凝縮ポートフォリオ」





















□ BSフジ

稲益義宏先生(福岡市立愛宕小学校)より、子どもたちがすばらしい活動をしている
食プロジェクトがテレビで紹介されるとご連絡いただきましたのでぜひご欄下さい。

  BSフジ 「Table of Dreams 夢の食卓」
           第103回「6年1組 弁当の日」

  放送日 3月30日(土) 22:30〜23:00
  再放送 4月6日(土) 9:30〜10:00

私のクラスで取り組みました「子どもが作る弁当の日」が登場します。番組予告は,番組HPでご覧ください。
http://www.bsfuji.tv/table/

「子どもたちの「生きる力」を育むために,これまで取り組みを進めて参りました。子どもたちの育ちを,どのようにして支えていけばいいのか。「子どもが作る弁当の日」は,ひとつの可能性を感じさせてくれます。番組では,子どもが弁当を作る過程や食べている様子を,はじける笑顔と素敵なエピソードを交えて紹介する番組になっているのではないかと思います。ぜひ,多くのみなさんにご覧いただきたいと願っております。また,お知り合いにもお伝えいただけますと助かります。ご覧になりましたら,ご感想をお聞かせいただけますと幸甚です。」
稲益 義宏(いなます よしひろ)Mail; pappaka66220@gmail.com
             ブログ http://d.hatena.ne.jp/sora-riku-umi/
 ==================================

 未来教育プロジェクト学習のイチバンいいところは、
 意志ある学びで、授業や研修へ向かうこと
 そして、ゴールとして「他者に役立つ知のアウトカム」を
 誕生させることです。
 だれでも
 自分のためにするより、他者のためにするほうが
 最良の思考や行動や工夫、技術、知恵を発揮します
 当然、とてもよい成果をあげます。
 必然、とても成長します、知も心も!
 これが未来教育プロジェクトのロジックなのです。

    鈴木敏恵youtube講義(2006年収録)↓  
    http://www.youtube.com/watch?v=3zbeoc6YRb0

                     鈴木  敏恵
                 ( facebook でもどうぞ!)

12>|next>>
pagetop