September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

石川県立金沢伏見高校の先生と 墨田区立両国中学校校長先生方へプロジェクト学習・ポートフォリオのお話しをさせていただきました。 鈴木敏恵

金沢市から「石川県立金沢伏見高校」の主幹教諭 瀧先生と 東京 「墨田区立両国中学校」の渋谷校長先生方が参加。プロジェクト学習・ポートフォリオのお話しをしました。
            ・
状況はいろいろですが若者たちの未来を思う気持ちは同じ、充実の時間でした。

【未来教育MM616号】教育評論家/尾木ママと対談スタイルで紙面「論争」に掲載      鈴木敏恵

□□───────────────□□
【鈴木敏恵の未来教育インフォメーション】
第616号/2019年9月9日発行[転送可]
発行者:シンクタンク未来教育ビジョン
鈴木敏恵( http://www.suzuki-toshie.net )
□□───────────────□□

━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 「学校スマホ持ち込み」について

■ 9月 研修のお知らせ
 【未来教育スコラ・ゼミ】(残席僅か)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 「学校スマホ持ち込み」について

先日、新聞インタビューで 尾木直樹さん(教育評論家/尾木ママ)と鈴木敏恵/紙面『論争』
にて、対談スタイルで「学校スマホ持ち込み」について掲載されました。

※[掲載紙面]
http://suzuki-toshie.net/mm-images/mm19.jpg

主に災害時のことを考えての「学校に子どもたちがスマホを持っていっていいか?」の議論です。

「学校スマホ持ち込み」、みなさまはいかが考えますか?
私はもちろん〇〇です!(これから出る地域もある記事なのでまだここに書けません)

いずれにしても鮮やかに“対比”という紙面なので、読んでくださった教育関係者、学校関係
者、保護者の皆さんが話し合う資料としてきっとお役に立つと思います!

少しだけ中身を‥『 これからは多メディアで自ら学ぶ時代だ。価値観が大きく変わる中、AIや
情報技術でどんな未来を創りたいのか、子どもたちは創造的に考える力を持っている』と記事
に書かれています。



■ 新刊情報
『ポートフォリオで未来の教育 ー 次世代の教育者・指導者のテキスト』
https://amzn.to/31V1q38

次世代教育のプラットフォームとしてたいへんわかりやすいと好評です!

===

「未来教育MM」は、 鈴木敏恵がご縁をいただいた方々にお送りしています。
関心のある方に、当メールマガジンを転送・共有いただけますと幸いです

□□───────────────□□
鈴木 敏恵

AI時代の教育〜ポートフォリオ・次世代プロジェクト学習などを構想、提唱、実践。
次世代教育を実現する活動を全国で手がける。教育界、課題解決型高度医療人材・看護教育・
大学FD・新人研修・新人指導者研修、一級建築士、シンクタンク未来教育ビジョン・
未来教育クリエーター

鈴木敏恵ポータルサイト
http://www.suzuki-toshie.net

鈴木敏恵ブログ/未来教育ポートフォリオ
http://miraikyouiku.jugem.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/mirai.kyoiku/

Twitter
https://twitter.com/suzukitoshie/
□□───────────────□□

スマホ学校持ち込み / 今と未来を見て決断を  鈴木敏恵      

『ーーこれからは多メディアで自ら学ぶ時代だ。価値観が大きく変わる中、AIや情報技術でどんな未来を創りたいのか、子どもたちは創造的に考える力を持っている』と インタビューのまま載せてくださりうれしい。

プロジェクト学習における [フィードバックのイメージ図] 鈴木敏恵

プロジェクト学習における [フィードバックのイメージ図]
          


1)フィードバックをする目的はゴールへの『軌道修正』
2)軌道は、始点(目的)と到達点(目標)を結んだライン
3)軌道修正とは、自らのずれをライン上の本来あるべき位置に戻ること
          .
<基本フェーズの区切り=マイルストーン→フィードバック>
* プロジェクト学習の基本フェーズの存在
* クリアカットなフェーズ
* フェーズのラストに必ずフィードバックする
* 「活動」を続けず、立ち止まり「思考の時間」を設ける
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
出典
https://amzn.to/31V1q38

https://amzn.to/33TLnEx
『プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく』
https://amzn.to/33TLnEx

【未来教育MM615号】書籍:未来教育のプラットフォーム 新刊のお知らせ     鈴木敏恵

□□───────────────□□
【鈴木敏恵の未来教育インフォメーション】
第615号/2019年8月31日発行[転送可]
発行者:シンクタンク未来教育ビジョン
鈴木敏恵( http://www.suzuki-toshie.net )
□□───────────────□□

━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロジェクトとは? ポートフォリオとは?

■ 書籍:未来教育のプラットフォーム
  
  新刊のお知らせ/ 著:鈴木敏恵
  『次世代の教育者・指導者のテキスト』
  https://amzn.to/31V1q38
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ プロジェクトとは? ポートフォリオとは?

◆プロジェクトとは?
プロジェクト・ベースド・ラーニング ということは、プロジェクトの考え方を基盤とする学習
ということができます。プロジェクトとは夢をかなえること。

だからプロジェクト学習=問題解決型学習と表現するのはピンときません。プロジェクトとは
ビジョン(夢)や願いを現実にカタチにすること、価値ある何かを世界へ生み出すことだから
です。

[図]プロジェクト学習のイメージ
http://suzuki-toshie.net/mm-images/mm17.jpg

*☆:.。. .。.:*・゜

夢(プロジェクト)は一人では叶いません。
例えば建築‥なにもない地面を見渡しワクワクとイメージを描き膨らませます、頭の中では、
そこで人々が笑顔で話したり考えたり活動をしたりしています。しかし、それを現実にしよう
とすると必ず課題や問題が生じます。夢は易々とは叶わないのです。
だからいろいろな能力やアイディアをみんなで出し合い解決しつつ、夢の結実=ゴールへ向
かいます。

その過程で、知識やスキルの習得を超え、一人の人間として成長します。自分と違うものの見
方、考え方の人と知恵を合わせれば解決できることを実感として知ります。

プロジェクト完了のとき、生きるって素晴らしいという喜びが湧き上がります。

*☆:.。. .。.:*・゜

プロジェクトには手順があります。現実を見てビジョンを描く→ 企画構想、設計、工程
(計画)→開始・課題・情報・解決・施工→成果物としての完成→披露、価値がカタチとなり
世の中に貢献→喜び/感動。この一連のフェーズを学習へデザインしたものがみなさんへお伝
えしているプロジェクト学習です。


◆ポートフォリオとは?
ポートフォリオは、その人が生み出したものを綴じていく作品ファイルです。ページをめくる
とその人が大切にしていることや才能や得意が見えます。二つと同じものはありません。

鈴木敏恵のポートフォリオ
http://suzuki-toshie.net/mm-images/mm18.jpg

これまでの教育はみんな一緒に、同じ知識やスキルを習得する、正解がある学びでした。
それらのことはAIやロボットが私たち人間よりずっと上手にしてくれます。ですから未来の教
育は私たち人間だけが持つものを大切にします。それは未来を夢見ること、一人ひとり世界
の見え方が違うこと‥
ここにプロジェクト学習やポートフォリオの存在が輝きます。


■ 未来教育のプラットフォーム

AIやロボテックの時代、正解があることや定型でできる仕事は彼らに任せて人間は人間にしか
できないこと、人間だからこそ大切にしたいことを身につけます。この新しい時代の教育や
学校や組織研修はどうしたらいいのか、ここに応える新刊を書き上げました。

書名『ポートフォリオで未来の教育ー次世代の教育者・指導者のテキスト』
https://amzn.to/31V1q38

教科書や正解のない課題解決型の学びをどう進めようかと考えている人、人間性や知的な創造
力を高める次世代の教育や採用を考えている人、キャリア支援、人材育成に関わる指導者に
役立ちます。

思考力、判断力、行動力を高め、自分で考え動ける人になってほしいと願っている教育者の力
になります。

夢や目標の実現に向かうために自分をどう成長させたらいいのか求めている人にも活きます。

===

「未来教育MM」は、 鈴木敏恵がご縁をいただいた方々にお送りしています。
関心のある方に、当メールマガジンを転送・共有いただけますと幸いです

□□───────────────□□
鈴木 敏恵

AI時代の教育〜ポートフォリオ・次世代プロジェクト学習などを構想、提唱、実践。
次世代教育を実現する活動を全国で手がける。教育界、課題解決型高度医療人材・看護教育・
大学FD・新人研修・新人指導者研修、一級建築士、シンクタンク未来教育ビジョン・
未来教育クリエーター

鈴木敏恵ポータルサイト
http://www.suzuki-toshie.net

鈴木敏恵ブログ/未来教育ポートフォリオ
http://miraikyouiku.jugem.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/mirai.kyoiku/

Twitter
https://twitter.com/suzukitoshie/
□□───────────────□□
 

プロジェクト学習の価値と必然性  鈴木敏恵

プロジェクト学習の価値と必然性
      .
もう、時代的に、国単位で行うことは概ねうまくいかなくて、むしろ個人の継続的なビジョン実現へのプロジェクトー 判断、行動だけが未来を確実に創る、という現象があちらこちらで起きている
  .
来週の放送/カンブリア宮殿
https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

 

 

キャリアビジョンもキャリアデザインも関係なく、自分の強みとか弱みとか誰かが言ってることに時間や頭を使っている場合じゃなく/鈴木敏恵

夢中は、究極の集中を叶え
自己を爆発的に花開かせる

 

だからキャリアビジョンもキャリアデザインも関係なく、自分の強みとか弱みとか誰かが言ってることに時間や頭を使っている場合じゃなく
                   

夢中になれる道を選ぶ

ただそれだけのこと         

 

夢中を持っていて

 

これをしていれば十分というものを持っている

 

で、すべて

 

 

未来教育テキストー 次世代教育のプラットフォーム 全体編  [プロジェクト学習 ・ポートフォリオ対話] 鈴木敏恵

ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

 

本書は、教科書や正解のない課題解決型の学びをどう進めようかと考えている人、人間性や知的な創造力を高める次世代の教育や採用を考えている人、キャリア支援、人材育成に関わる指導者に役立ちます。

 思考力、判断力、行動力を高め、自分で考え動ける人になってほしいと願っている教育者の力になります。夢や目標の実現に向かうために自分をどう成長させたらいいのか求めている人にも活きます。

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

 

[ポートフォリオで未来の教育

-- 次世代の教育者・指導者のテキスト]

 

 まったく新しい時代がはじまりつつあります。

AI・テクノロジーが得意なことは任せ、人間にしかないものを大切にする

それは未来を夢見ること、一人ひとり世界の見え方が違うこと‥

ここにポートフォリオの存在が輝きます。

       ・      ・      ・

 ポートフォリオはその人が生み出したものを綴じていくファイルです。ページをめくるとその人が大切にしていることや才能や得意が見えます。二つと同じものはありません。

 これまでの教育はみんな一緒に、同じ知識やスキルを習得する、正解がある学びでした。それらのことはAIやロボットが私たち人間よりずっと上手にしてくれます。ですから未来の教育は私たち人間だけが持つものを大切にします。それはデータなき未来を見てこうなったらいいな、ああしたらもっとよくなるかもしれないとワクワクとビジョンを描くこと、目の前の現実を見てそこに困難があればなんとかしたいとその人ならではの気づきがあること。他者と知を共有して価値ある何かを世界へ創り出すこと‥。

ここにプロジェクト学習が活きます。

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

 

 

未来教育テキストPart1 機次ー\ぢ絛軌蕕離廛薀奪肇侫ーム [プロジェクト学習 ・ポートフォリオ対話] 鈴木敏恵 

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

 

 

Part機ヽ詰

ポートフォリオ・プロジェクト学習の基本と機能が図表でわかりやすく

書かれているのでそのまま授業や研修の指導テキストとして使えます。

 

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

 

未来教育テキストPart 供次ー汰ツール[課題解決・考動知性・思考力・判断力] 鈴木敏恵

 

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

 

 

【Part供ヽ詰廖

「情報獲得」「課題発見」「目標設定」「判断力」「キャリア支援」など7つの課題解決ツール、8つの知的スキル、対話コーチングのポイントが1ページ1テーマにまとめられていて教科書なき新しい教育に活用出来ます。

 

 

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

未来教育テキストPart掘次/佑閥軌蕕鬚弔覆圧’ [ 4つの機能/教育センター 教育委員会] 鈴木敏恵

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

 

 

【Part掘ヽ詰廖

人と教育をマッチングさせる仕組み、キャリア支援、知の共有、提供など4機能と現場から生まれている「知」をマネージメントする教育委員会の新しいミッションについて理解しやすい図で紹介。組織の教育体制を次世代のスタイルにアップデートしましょう。

 

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

未来教育テキストPart検次.廛蹈献Дト研修のデザイン[実践:キャリアポートフォリオ・新人研修・指導者研修・中堅スタッフ「暗黙知」研修・目標管理の全体研修] 鈴木敏恵

 

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

 

【Part検ヽ詰廖

キャリア研修、新人研修から中堅職員、指導者に至る、ポートフォリオ・プロジェクト学習の導入の「研修プログラム」を数々の「テンプレート」や「活用シート」とともに紹介しています。次世代の教育者・指導者養成研修として役立ちます。

 

 

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

未来教育テキストPart后次^媚屬△覲悗咾悗寮長戦略/カスタマイズ教育 [研修シラバス集・研修ポートフォリオ] 鈴木敏恵

 

出典『ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト』

https://amzn.to/31V1q38

 

【Part后ヽ詰廖

自分の意志で成長するための7つの戦略をお伝えします。同時に組織において一人ひとりが自由に教育や研修を選択できる「組織内カレッジ構想」をそのシラバス設計と合わせ実践事例を伝えます。研修をより有効なものにするためにポートフォリオを活かす方法も対話コーチングと合わせて紹介しています。

 

 

 

 

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

【関連サイト】

◆ 鈴木敏恵ポータルサイト

http://suzuki-toshie.net/

 

◆ 未来教育オンライン講座

https://www.mm-miraikyouiku-onlinecourse.com/

 

◆ 鈴木敏恵 情報 
https://bit.ly/2PcDTsW

 

 

【関連テキスト】


◆ ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト

https://amzn.to/31V1q38

 

◆ AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく

https://amzn.to/33TLnEx

 

◆ アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ

https://amzn.to/2KRagcC

インパクトファクター・引用/「ポートフォリオ、プロジェクト学習」著作の抜粋、引用がされている報告書・論文・冊子など(最近3年分)とのこと/鈴木敏恵

鈴木敏恵/著作・論文等「ポートフォリオ、プロジェクト学習」について抜粋、引用がされている

報告書・論文・冊子など(最近3年分)とのことです、調べてくれた方からいただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成 30 年度文部科学省委託事業 30文科生第322号 報告書
OECD 日本イノベーション教育ネットワーク
委託期間 平成 30 年 7 月 24 日〜平成 30 年 3 月 31 日
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/chousa/__icsFiles/afieldfile/2019/06/10/1417597_001.pdf


◆PBL におけるメンバーの強み及び目標の共有と成長の可視化への授業デザイン
東洋英和女学院大学
https://most-keep.jp/keep25/toolkit/html/snapshot.php?id=4521731915438298

◆ファカルティ・ディベロップメント報 告 書
福井県立大学
http://www.fpu.ac.jp/about/fd_d/fil/fdhoukokusho2017.pdf

◆教員養成課程における脱教科型学びの構想
Title 教員養成課程における - 国立大学法人北海道教育大学/学術リポジトリ
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/bitstream/123456789/8025/1/67-1-kyoiku-26.pdf

◆教授法が 大学を変える
2016年度版 11校 事例集 [PDF] - 日本私立大学協会
https://www.shidaikyo.or.jp/apuji/pdf/kyojuho_2016.pdf

◆言語教師教育  Language Teacher Education 
早稲田大学
http://www.waseda.jp/assoc-jacetenedu/VOL5NO1.pdf

◆第 4 回スペイン日本語教師会シンポジウム発表論文集 
「成長する教師 −実践研究のすすめ−」 
日本語中級学習者におけるコミュニケーション能力の向上
http://apje.es/wordpress/wp-content/uploads/2018/04/Actas2017_IVSimposio.pdf

◆e-ポートフォリオを活用した 看護学授業の実践と評価 2018.1.21 東京慈恵会医科大学
http://www.juce.jp/senmon/active/pdf_2017/eiya_05.pdf

◆レゴ シリアスプレイ (LSP)メソッドを活用した プロジェクト・ベースト ラーニング
委託期間 平成 30 年 7 月 24 日〜平成 30 年 3 月 31 日
http://repository.kyusan-u.ac.jp/dspace/bitstream/11178/7767/1/05_Kikima.pdf

◆学び!とPBL/日本文教出版
https://www.nichibun-g.co.jp/data/web-magazine/manabito/pbl/pbl003/

◆社会科の授業づくりとアクティブ・ラーニング
https://gakko-kyoiku.at.webry.info/201602/article_16.html

◆広島版「学びの変革」アクション・プラン 総合的な学習の時間におけるコンピテンシーの育成を目指した指導 と評価の在り方(二年次) ― 教科等との関連を生かした「課題発見・解決学習」を通して
http://www.hiroshima-c.ed.jp/center-new/kenkyu/shoin/h28_shoin/h28_kenkyu02.pdf

◆主体的・能動的学びを導くための学習ポートフォリオの活用
http://library.kct.ac.jp/content/files/ResRep50/19G_Okada.pdf

◆研究課題 総合的な学習の時間における情報活用能力教材 の開発実践研究
大阪府立枚方高等学校総合プロジェクトチーム
http://www.pef.or.jp/wp-content/themes/panasonic_theme/db/pdf/043/2017_62.pdf

◆シンカナース/No. 79 岡田 綾様 (順天堂大学医学部附属練馬病院) 後編:人を育てる教育制度
https://sinkanurse.jp/7219/

◆高等学校におけるポートフォリオの教育的意義とは?
https://www.kawaijuku.jp/jp/news/detail.html?id=235

◆こども学部のシラバス - 浦和大学
http://www.urawa.ac.jp/urawa-info/wp-content/uploads/2019/04/2019_kodomo_a.pdf

◆平成30年度 2年次学生用教授要目 - 東北医科薬科大学
http://www.tohoku-mpu.ac.jp/wp/data/h30_syllabus/y/1_4/y2_syllabus.pdf

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

追加

「千葉大学医学部の公衆衛生学大学院/入学する院生のこれまでの人生のコアを共有する際に参考文献として引用して、教授紹介」とのこと

未来教育オンライン講座★【ポートフォリオ活用01】「ポートフォリオは一人ひとりのもの」  鈴木敏恵

★ 未来教育MM

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

【関連テキスト】
□「ポートフォリオで未来の教育 次世代の教育者・指導者のテキスト」
https://www.amazon.co.jp/dp/4818021997/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_gF5xDbWXB0QZE 

□AI時代の教育と評価―意志ある学びをかなえるプロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング
https://www.amazon.co.jp/dp/4316804359/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_WG5xDb57WZS8W 

□プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく
https://www.amazon.co.jp/dp/4316803506/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_jH5xDbS2RDCMC 

□アクティブラーニングをこえた看護教育を実現する: 与えられた学びから意志ある学びへ
https://www.amazon.co.jp/dp/4260023853/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_4H5xDbKV20Y83 

未来教育オンライン講座【ポートフォリオ活用02】ポートフォリオを活用して成長する   鈴木敏恵

12345>|next>>
pagetop